2008年11月

2008年11月12日

ロックフィッシュ地獄4 発売!

twitterでつぶやく

道内でも人気のムック『ロックフィッシュ地獄4』が発売になりました。


もちろん、今回も北海道の記事が載っていますよ!


大型のアブラコが釣れるポイントとして投げ釣りではメジャーなフィールド、

えりも周辺を紹介した記事では見事なアブラコが釣れています。
RF地獄















また、近年注目されている鯛ラバやインチクを使って

ロックフィッシュをねらうといった記事も掲載しています。


その他にも、比較的北海道と釣り方が似ている東北地方の記事が出ており、

道内のロックフィッシャーにも参考になると思います。


興味のある方は、お近くの書店または釣具店をのぞいてみてください。
(山沢)



northanglers at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月11日

アワビ貼り

twitterでつぶやく

最近は夜な夜な、
スプーンにアワビを貼り貼りしています。
このスプーンのブランクは、
アワビなどシート類を貼ることを想定し、
あらかじめボディーに窪みがあり、とても貼りやすいのが特徴。

アワビ貼り







ところで、アワビシートの貼り方は人それぞれ。
アワビの発色をよくすべく下地に蛍光テープを貼ったり、
シートをスプーンの形状に合わせて一枚で貼るのでなく、
細かくカットしたものをバラバラに貼り付ける方もいます。
後者の方法は、触るとデコボコしていて見栄えはイマイチも、
どんな角度でも輝き、アピール度がアップする利点があるとか。

厳寒期は自宅でルアーをハンドメイドしたり、
チューンしたりする方も多いはず。
来年の3月号では、そんな企画も検討しています。
(平沢)



northanglers at 16:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年11月10日

浜中へ

twitterでつぶやく

昨日は浜中町へ。
好調が伝えられる霧多布港でコマイ釣りの取材でしたが、
その際、近くでサオを振っていた子ども連れの釣り人に、
美味しい海の幸をいただきました。
この場を借りてありがとうございます!

カキとアサリ






釣りのほうは絶好釣。
「今年はコマイの魚影が多い」といろんな方に聞きましたが、
それを実感。
コマイのちょっとユニークな釣り方は、
12月8日発売の『ノースアングラーズ』でご紹介します。

さて、占冠などでは路肩に雪が積もっていましたが、
これからの道内はツルツル路面に気を遣う季節。
車の運転に充分注意して、釣りを楽しみましょうね。
(平沢)


northanglers at 18:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月07日

ヤリイカ最高

twitterでつぶやく

最近このブログのイカの話題が多くなっていますが、
今回も恐縮ですが、イカです……。

先週、ついにヤリイカ釣りに行ってきました。
数はそんなにでなかったのですが、
グッドサイズを無事ゲットできました。
あの、なんともいえぬ感触と絶品のイカ刺しはクセになります。
先週は木曜と土曜の2回行ってしまいました。

ヤリイカ






そんなヤリイカ釣りですが、
じつは明日も、ヤリイカ釣りの大会を取材予定です。
ですが、天気予報が大荒れ……。
ちょっと厳しい感じです。
昨日は最高気温が18℃まで上がったのですが、
その次の日に雪が降るって……。
間違いなく多くの人が風邪ひいたと思います。
皆さん体調管理には充分気を付けましょう。
(小林)











northanglers at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月06日

海アメ&海サクラ NEWアイテム

twitterでつぶやく

先日、札幌市内の釣具問屋・アイビック社が主催する新製品発表会に行ってきました。

会場には道内で人気のルアー&フライメーカーがブースを出展。

主に今シーズンの海アメ、海サクラ向けの新製品を展示していました。


海アメの鉄板ルアー・タイドミノーシリーズを展開するデュオ社は、

何と全長が200ミリの超ロングミノーや175ミリのジグミノーを出品。

来場者の注目を集めていました。


タックルハウス社のブースには、海アメの定番ジグ・P-BOYのNEWカラーのほか、

昨シーズン発売したミノー・コンタクトノードの新色や150ミリバージョンが

並べられていました。


その他にも、アムズデザイン社は北海道限定カラーのサスケ裂波シリーズ、

ノースクラフト社は125ミリのジグミノーを発売するそうです。

また、エイテック社からリリースされているロッド・ケイソンには、

新たに海アメ&海サクラモデルが加わるそうです。


こんな感じで、今シーズンも大いに盛り上がりそうです。

詳しくは次号の1・2月合併号で紹介します。

お楽しみに!
(山沢)


northanglers at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年11月05日

なつかしのソルト本

twitterでつぶやく

先週は久々に連休。
が、残念ながら天気があやしかったので、
釣りは土曜だけにし、
日曜と月曜は自宅で過ごしました。

本棚をのぞいていると、むか〜しに読んだ
小社刊『ソルトウオーター・フィッシング』を発見。
著者はかつて『ノースアングラーズ』で連載していただいたこともある
故西山徹さん。

ソルト本













ソルトウオーターの世界は今、
ルアーもフライも大盛り上がり。
さまざまなタクティクスが生み出され、
いろんなターゲットが釣れることが分かっていますが、
20年以上前も試行錯誤されていたようすが
本書からは伝わってきます。

「こんな手もあるんだ!」と、
読んで驚き、そして実践したことがあるのは、
ジェットテンビン、またはゴムクッションオモリを付け、
ミノーを遠投する方法。
当時としては画期的なメソッドだったはず。
そのほか、スティングシルダーやバルサミノーなど、
なつかしいルアーが満載で、
思わず読みふけってしまいました。

絶版ゆえ、古本屋で入手するしかありませんが、
もし見つけたら、ソルト好きにはオススメの一冊です。
(平沢)


northanglers at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!