2008年12月

2008年12月26日

桜咲く島牧

twitterでつぶやく

24〜25日、島牧に行ってきました。
今回、ご協力いただいたのは岡貞光さん。
小誌コラム『海アメこそ我が人生』でおなじみ、
海アメの岡さんです。
ねらいはもちろん、ビッグ海アメ。

しかし……。
どこのポイントも釣れるのは、
30〜35僂痢半ザクラ”ばかり。

小ザクラ






冬に海サクラに出会えるのはうれしいものの、
肝心の海アメがまったくダメで残念。
「サクラがいるとアメは釣れない」と言う方は少なくありませんが、
それを実感した2日間でした。

それにしてもハタハタといい、小ザクラといい、
今シーズンの島牧はちょっとようすがおかしい?

島牧へは正月前後も行く予定です。
休み?
ほとんどありません!
(平沢)


northanglers at 15:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月25日

今年を振りかえる

twitterでつぶやく

今年も、残すところあと一週間。
なので、一応、自分なりに一年の釣果を
振り返ってみたいと思います。
今年、僕が釣った魚を挙げてみます。

アユ、イワナ、ヤマメ、ウグイ、
海アメ、ホッケ、クロソイ、マゾイ、
アブラコ、ウサギアイナメ、ガヤ、カジカ、サケ、
イシガレイ、マツカワ、マメイカ、ヤリイカ。

おお!! こうしてみると、どうしてなかなか、
大きさや数はともかく、
魚種的には、いっぱい釣っているではないか。

しかし、よーく見ると、
ノースに登場する回数が、
抜群に多い魚が抜けています。
そうです、ニジマスと海サクラです。
この2魚種を釣っていないのは、少し恥ずかしい……。
来年は、釣れるように頑張ります。

個人的には、エギングとソイでよい釣りができて、楽しかったです。
来年もこの2つによく出掛けそうです。

最後になりましたが、
ご協力いただいた皆様、
今年も、大変お世話になりました。
来年も何卒よろしくお願い致します。
では、皆さんよいお年(初釣り)を。
(小林)








northanglers at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月24日

クリスマスイブ

twitterでつぶやく

今日はクリスマスイブです。
日本では、多くの仏教徒が、
キリストの誕生日の前夜祭を行なう奇妙な日です。

おっと、独りで過ごすのが悲しいので、
ついつい、古典的なひがみの文句が出てしまいました。
楽しいイベントの1つで、
皆が楽しく過ごせればよいというのは、
よい大人なので充分理解しております。

とはいえ、僕は幼稚園がミッション系だったので、
4〜5歳の2年間、ほぼ毎日、
「天にまします我らの父よ……アーメン」
と唱えていたし、
クリスマスには生誕劇をやっていたので、
イブを祝っても、イエス様は許してくれるはず(笑)。
しかし、その頃は意味も分からずに、お祈りしていて、
昼食の前に必ず祈っていたことから
“アーメン=いただきます”
と認識していたくらいで、
信心も何もあったものではないので、
一般人とたいして変わらないか……。



スプーン







画像は、手持ちのスプーンを使って
クリスマスを表現してみました。
本当は、赤と緑が一緒のスプーンがあったはずだったが、
ロストしたのか見つかりませんでした。

5、6年前の芦ノ湖で、
ビギナーの友人がそれを使って爆釣。
以来、クリスマスカラーには注目しているのですが、
人気がないのかあまり売ってないです。
(小林)





northanglers at 20:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年12月22日

海アメ!

twitterでつぶやく

11月下旬から70僖ーバーが続々あがり、
好スタートを切った島牧の海アメ。
最近は天候が安定せず、日によってバラツキがあるようですが、
いい日に当たれば良型が期待できそうな雰囲気。

さて、島牧といえば通称・18番が人気で、
初期はミノーでモンスタークラスが釣れることで知られますが、
今年はどうも不調のようです。
ベイトがいないのか、それとも地形の変化か……。
一方、18番と並ぶ2大ポイントの赤灯、ほかのポイントは好調らしく、
今年の島牧は、ポイント選びが釣果を上げるキーになりそうですね。

沖目にはカタクチイワシがいるほか、
先週、日本海に大挙して押し寄せたハタハタもまだいるらしく、
ベイトが豊富で海アメのコンディションはかなりいいみたい。
今シーズンは例年以上に、海アメシーンから目が離せません!

海アメ






(平沢)


northanglers at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月19日

カゼ

twitterでつぶやく

今年もインフルエンザの流行が始まったみたいです。

ニュースでは学級閉鎖の話もちらほら出ています。


ボクは仕事柄、外出することが多いので、

ウイルスがウヨウヨしている人込みの中をいつも歩いています。

そのため、社に戻ったら必ず手洗いとうがいを行なっているのですが、

今朝起きたら、ノドが痛い…。

どこかでカゼの菌をもらってきたみたいです。

帰宅後もきちんとやっていたのに。

やっぱり、マスクを着けたほうがいいのでしょうか?

週末、寝込まないよう、気合いで直します。


それにしても、移動時に使う地下鉄の社内がけっこう寒いんです。

しかも、外気との温度差の関係か、駅やホームには冷たい強風が吹き込んできます。

これがカゼの原因かも!?
(山沢)

northanglers at 19:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月18日

週末のおすすめプラン

twitterでつぶやく

昨日はホッケねらいで、
日本海側の神恵内村〜寿都町へ。

平日ゆえ、それほど釣り人は多くないだろうとの予想を反し、
いい釣果が聞かれる岩内港などはけっこうなにぎわいでした。

ところが、午前中はどこもイマイチな状況……。
勝負を賭け午後から盃漁港に移動すると、
タイミングよく群れが入ってきて楽しむことができました。

ところで盃漁港では、ウキフカセ釣りだけでなく、
サビキ釣りに興じる釣り人もたくさん。
何を釣っているのかと思って近寄ると、ハタハタ。
体長は大きくて25僂らいで、
バケツいっぱい釣っている方もいました。

ハタハタ






積丹や島牧など、
産卵で日本海の広範囲に接岸しているハタハタですが、
これほどの大群が入港するのは珍しいこと。
地元の方によれば、先週の土曜日から釣れ始めたとか。
ハタハタの産卵期間は1〜2週間程度らしいので、
今週末はねらえるラストチャンス?

積丹の漁港ではヤリイカ、マメイカも釣れているので、
週末はホッケ+αの美味しいプランで挑んではいかが?
(平沢)


northanglers at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月17日

フルーツ王国余市

twitterでつぶやく

余市町在住の中川貴宣さんが、
アップルジュースを送ってくださいました。
余市町は、「フルーツの王国」と、
呼ばれるほど果樹栽培が盛んです。
宇宙飛行士の毛利衛さんが、
余市でとれたリンゴを、
スペースシャトル『エンデバー号』の機内に、
持ち込んだ話は有名です。
とはいえ、恥ずかしながら、
僕は、最近までそんなことも知らず、
余市にある道の駅が、
なんで『スペース・アップルよいち』なのか
その横を通る度に考えていました。


りんごのほっぺ



濃縮還元果汁ではない、
ストレートの果汁100%ジュース。
こくがあってさわやかな甘さです。







僕は、朝、ギリギリまで寝ているので、
朝食を食べる時間がない時に重宝します。
一杯飲むと目が覚め、
頭に糖分がいってよさそうです。
中川さんありがとうございました。
編集部の皆でいただきます。
(小林)








northanglers at 19:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2008年12月16日

ショッピングセンターに釣り具店がオープン

twitterでつぶやく

先月末、札幌市白石区東札幌に『イーアス札幌』という大型ショッピングセンターが
オープンしました。ユニクロなど100以上のテナントが入っているのですが、
その中になんと釣り具店もあるのです!
ショッピングセンターに釣り具店とはかなり珍しいと思いませんか?
ということで、オープン時におじゃましてきました。
外観










ご覧のとおり、付近は駐車待ちの車で大渋滞。



お店はAタウン1Fにある『MegaFish』さん。
他にはない独自の品ぞろえがコンセプトのプロショップで、
ロックフィッシュ、トラウト、サケ、カレイの沖釣りという4つのカテゴリーに特化した
商品構成です。
店舗















店内で一番大きなスペースを占めるのはロックフィッシュコーナー。
種類が豊富で、道内で手に入りにくいものがたくさん陳列されています。
なかでも、バスプロショップのワームなど、海外直輸入品は要注目です。
ワームコーナー











ロッドは数千円といった入門機種からエキスパートモデルまでそろいます。
ロッド




















東北地方で人気の商品を集めたのはカレイの沖釣りコーナー。
アドバのオリジナル仕掛けやパーツ類がこれだけそろうのは、
道内ではココだけだそうです!
仕掛け











このほかにも、バッグやキャップ、アウター、リールのカスタムパーツなどを
取りそろえています。

買物やデートのついでにのぞいてみてはいかがでしょうか。
ファミリーやカップルで訪れても楽しめますよ。
(山沢)


●MegaFishイーアス札幌店
札幌市白石区東札幌3条1丁目1−1イーアス札幌Aタウン1F(南郷通沿い)
TEL011・816・1600
営業時間:午前10時〜午後9時(不定休)



northanglers at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年12月15日

永豊漁港の悲劇

twitterでつぶやく

昨日、海アメを釣りに行ってきました。
もちろん、場所は海アメのメッカ、島牧です!
取材では行ったことがありますが、
実際に釣ったのは初めてでした。

朝、シケ気味で波が高かったのですが、
18番に入って、ひたすらロッドを振ります。
すると、8時を過ぎた頃、
本誌でおなじみの、
二橋翔大さんもいらっしゃいました。
「あれっ、今日はプライベートですか?」
なんて聞かれちゃいました。

そして、並んでキャストを繰り返しますが、
さっぱり反応がありません。
まわりも釣れていないようです。
1時間ほどやったところで、
二橋さんたちは移動すると聞いたので、
僕も、ほかに行くことにしました。

「シケてるから漁港とかいいのかな?」
なんて思ったので近くの永豊漁港へ。

港内にほかのアングラーはいません。
水中をよくみると、
そこには、カタクチがどっさり。
アメマスもさかんにボイルしています。
試しに、ミノーを投げると入れ食いです。





と、なればよかったのですが……。
カタクチも海アメもいなくて、
逆に(?)、悲劇が起こりました。

ようすを探ろうと、車から下りて、
サンダルのまま歩いていました。
そこは、少し傾斜のあるところだったので、
ゆっくりくだる必要があるのは分かっていました。
でも、別にたいして気にせず、
内防の先端が気になり、下を見ないですすんでいたら、
急にズルっと滑りました。
斜面は、海苔(?)みたいな海草で、ヌルヌルだったのです。
永豊漁港2









しりもちをつきそうになったので、
こらえて、体勢を立て直し、
海に背中を向け、腹ばいの大勢になりました。
転ばずにホッとしていたのですが、
足もとは滑り続けています。
「あっ、やばい」
と思った次の瞬間、
体は海へ(笑)。
BlogPaint







今までの人生が走馬灯のように……。
とはなりませんでしたが、
体が空中にある瞬間は、
一瞬のはずなのに長く感じました。
落水してからは、小パニック。
頭の中は“早く上がらないと死ぬ”がグルグル。
上がろうと、手を掛けたところはヌルヌル。
なんとか這い上がったが、寒くてブルブル。
車に戻り、着替えて、ヒーターMAXにして暖まって、
なんとか復活しましたが、釣りをする気力はなく、
温泉を探すことに全精力を注入しました。

永豊漁港

今回、不幸中の幸いだったのは、
落ちた場所が、腰までの水深だったのと、
水面から足場が近い漁港だったので、
すぐに上がれたことでした。


被害は、望んでいない寒中水泳をしたのと、
サンダルを片方なくしたのみで済みました。

でも、落ちて分かりました。
もし、落ちてしまったら、冷静になることです。
そして、海はなめたらいかんです。

ちなみに、同じ場所を、
スパイクブーツを履いて歩いてみたら、
まったく滑りませんでした……。
皆さんもご注意を!
(小林)


northanglers at 18:22|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2008年12月11日

サケトバとホタテいただきました

twitterでつぶやく

昨日、DVD撮影の打ち合わせのため、
奥本昌夫さんが、編集部にいらっしゃいました。
奥本さんは、小社のフライフィッシング専門誌、
『Flyfisher』に寄稿していただいているライターさん。
トラウトを愛し、世界を旅するフライフィッシャーです。

道内の拠点が豊浦町ということもあり、
名産の殻付きのホタテとサケトバを、
お土産にいただきました。


サケトバ














サケトバは、サケが不調だった今年は貴重品です。
僕は乾物が大好きですが、
まだ、サケトバは食べたことがないので楽しみです。


3年もののホタテ






ホタテは3年もののビッグサイズ。
身が厚く、プリプリ。
朝、海から上がった貝を、
その足で届けていただいたので、
鮮度は最上級!
昨夜、味わったW支社長も絶賛です。

美味しいホタテと、フライフィッシングの話で、
奥本さんとW支社長の2人はお酒がすすみ、
ずいぶん、昨夜は盛り上がったようです。

僕も今日、帰ったら一人で盛り上がります……。
奥本さんありがとうございました。
(小林)

northanglers at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!