2009年04月

2009年04月30日

北海道海釣り110

twitterでつぶやく

以前、当ブログで紹介した

海釣りポイント集の編集作業を現在進めています。

タイトルはおそらく『北海道海釣り110』

110ヵ所のポイントページのレイアウトは終わり、

あとはひたすら読んでチェックするのみ。

 

初校






 

 

当初は「1日で終わるべ〜」と考えていたのですが、

あまかった……。

文字量が多いうえマップもたくさんあり、

予想以上に苦戦中。

まだ少し原稿書きもあるので、

スケジュールがズレ込むのは必至。

予定している週末の釣行に支障が出るかも……。

いやん。

 

ちなみに、この本は6月上旬発売予定です。

(平沢)



northanglers at 17:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年04月28日

鱒の森

twitterでつぶやく

鱒の森













『鱒の森』第2号が発売になりました。

今号の特集は「イワナ」。

ページをめくるたびに美しい風景と魚が飛び出してきて、

思わず釣りに行きたくなります。

PEシステム、バッタルアー、小型ディープなど、

興味深いタクティクスも要注目でしょう。

そのほか個人的に好きなので、

パックロッドやベスト&バッグ、

ピンバッジの記事も面白かったです。

 

『ノースアングラーズ』ともども、

よろしくお願いいたします。

(平沢)



northanglers at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月27日

撃沈……

twitterでつぶやく

日曜日はすごい天気でした。

まさか、あんなに雪が降るとは……(汗)。

G.W明けまでは夏タイヤに替えないほうがいいという、

H副編集長の教えどおりでした。



土曜日は宣言どおり、釣りにいってきました。

しかし、寝坊して朝マヅメを逃したため、

サクラは咲きませんでした。

しかも、昼は投げでカレイをねらう予定を変更し、

夕マヅメまで振り続けたにもかかわらずです……。

情報を聞くと、朝はバンバン出たようです。

でも、ハネすら拝めませんでした。

収穫はサケ稚魚カラーの『サージャー』を釣ったことくらいでしょうか。

実はかなりうれしかったりします(笑)。

サージャー














夜はロックフィッシュもやりましたが、

小型のソイしか釣れませんでした。

まあ、久し振りに魚の引きは味わえ、

充分楽しかったんですけどね。


それより、悔しかったのは、

ヤリイカが余市港に入っていたのに、

新調したエギングロッドに魂が入らなかったこと。

そんなわけで、春の気難しいヤリイカに

抱かれる方法をただいま勉強中です。

(小林)







northanglers at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月24日

明日は……

twitterでつぶやく

昨日のブログでお伝えさせていただいたとおり、
次号のノースの編集作業が無事終了いたしました。

今回、僕は新しい相棒を手に入れました。
それが、コレ


ボールペン

 

 




いまさらかもしれませんが、書いた文字が消えるボールペンです。
お尻のゴムで擦ると文字が消えます。
かなり、便利です!
書き間違いや誤字が多い、そそっかしい僕にぴったりです。
特に、編集作業ではマップを作成するのに活躍してくれました。

65度以上の熱をインクに与えると色が消える仕組みです。
賞もとっているらしく、愛用している方も多いそうです。

それまでは、会社から支給される赤ペンを使っていたのですが、
インク切れで、買いに行ったツタヤで出会ってしまいました。
あまりにも便利なので、
これからは、自費で購入し続けると思います。

ただ、2つ心配があります。

1つは-10℃以下になると消えた色が浮かぶ可能性があること
これは、真冬の北海道では使えるか分かりません。

2つめは、僕が左利きだからか、
使っているボールペンがすぐに出なくなること。
これは、書き心地はなめらかなので、
大丈夫な気はしますが、これからが勝負です。


さて、週末は待望の締め切り明けの休日。
何を釣りに行こうか迷っています。
日曜日は天気が悪そうなので、
明日、存分に釣ってこようと思っています。

早朝は海サクラで、25gのジグミノー!
日中はカレイで弾丸型27号のオモリ!!
夜はクロソイで3.5gのジグヘッドリグ!!!

上記をひたすら投げ続けるつもりです。

この欲張り釣行で決まりです。
でも、こういう時って得てして、
全部たいして釣れないことが多いんですよね……。
(小林)








northanglers at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月22日

次号の特集

twitterでつぶやく

昨日で原稿書きが終わり、今日は色校正。

今号はゴールデンウイークの関係で

締め切りがいつもより早いので心配でしたが、

思いのほか順調にきました。

 

特集は『心は渓気分』。

渓流の本格シーズンはもう少し先ですが、

58日発売の小誌をご覧いただき、

渓気分に浸ってください!

 

 見開き









 

このほか海アメ・海サクラ、湿原河川のアメマス、

イトウやヒグマの記事など気になる話題が満載です。

 

編集作業が終わったら釣りに!

といきたいのはやまやまですが、

ノースが終わっても別冊が待っているので

悲しいかなそうもいきません……。

(平沢)



northanglers at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月21日

春の小樽沖堤

twitterでつぶやく

19日(日)は小樽港沖堤に行ってきました。

午前4時、海進丸を利用して5人で北防波堤に渡り、

投げ釣りでカレイ、ルアーでロックフィッシュという

ちょっと贅沢なプランを立てて挑戦。

 

投げ釣りで臨んだTは、

購入したばかりの投げザオ『スピンパワー』で遠投し、

開始早々からマガレイを連発。

ニューロッドに魂が入りニコニコ顔。

 

ほか4人はルアー組。

最初はアブラコねらいで

3インチ以上のワームを使っていましたが、

釣れるのはガヤと地球ばかり……。

 

私以外の3人は釣れない本命をすぐにあきらめ、

スモールワームとハードルアーに替えてガヤを連発。

それに投げ釣りがひと段落したTも加わり、

「小さくても楽しい♪」とワイワイやっています。

 

頑なな私は、盛り上がる4人を傍目に、

アブラコにこだわりビッグワームで通すも、

釣果は15僂箸いΣ聴Δ垢る小アブ2尾で終了……。

「まだアブの活性低いんだわ〜」という言い訳は、

KYだったのは間違いないでしょう。

 

オレもガヤ、釣りたかった……。

それにしてもT

15僂離ヤに腰が入りすぎじゃないか?

 

ファイト





 

(平沢)



northanglers at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月20日

ナマズ専用ルアー

twitterでつぶやく

先日、スミス社から気になる新製品案内が届きました。それは、ナマズ専用トップウオータープラグ『ナマジー』。ボクもシーズンになるとこの釣りを楽しむ一人なので、とても関心があります。ジョイントタイプのボディーは、強い波動とワイドなウオブリングで、ナマズを刺激してくれそうです。また、テールにアシストフックを付けることもできるので、なかなかフッキングしない時に役立ちそう。カラーは全部で10色あるのですが、そのうち4色はボディーに『鯰人』という文字が入るユニークなもの。ナマズフリークの皆さんは要注目といったところでしょうか。ちなみに、同社には『鯰人(なまんちゅ)Tシャツ』というアイテムもあり、5月に新色(オリーブ、レッドの2色)が発売されるそうです。今年のナマジングシーンはアツそうです。(山沢) ●ナマジー(109ミリ/19グラム/1575円/5月発売予定) namaji

northanglers at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月16日

サクラはどこへ?

twitterでつぶやく

ポツポツとは釣れているようですが、

今号の特集で紹介した

蘭越〜寿都、島牧、江差〜上ノ国、松前エリアのみならず、

全道的にどうも本調子ではない春シーズンの海サクラ。

いったい、サクラちゃんたちはどこへ?

 

個人的な見解ですが、

年を追うごとにトドやアザラシを見る機会が増え、

先日の新聞では登別でシャチ、今日は函館港でイルカと、

各地で出没している海獣が影響しているのでは……。

函館湾は最近、海サクラが回遊してにぎわっていますが、

今後はどうなるのでしょう。

松前名物のヤリイカ漁が不漁なのも

「海獣の仕業ではないか」と風評がたっているそうです。

 

真相は分かりませんが、

最近のニュースを見聞きしていると、

最盛期なのに釣果が上がらない原因に思えてなりません。

動物園で見る海獣はどれも、

愛嬌があって可愛いんですけどね……。

(平沢)



northanglers at 18:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年04月15日

進化するスピナー

twitterでつぶやく

プラグ類の進化は今に始まったことではありませんが、

最近はスピナーもスゴイのが出てきました。

 

小誌でおなじみの福士知之さんが代表を務める

D-3カスタムルアーズ社のフォワードスピナーは

今号で紹介していますが、

アレキサンドラなどで知られるアングラーズリパブリック社も、

イトヨレを最小限に抑えるスピナーをリリースするそうです。

どちらもキモは、独自の形状をしたシンカー。

 

スピナー







 

ほかにもラインアイにスイベルを採用し

イトヨレの軽減をねらったタイプが各社から出ていて、

今、スピナーはけっこうアツいルアーの1つです。

 

小学生時代にブレットンでルアーフィッシングを覚え、

スピナーの魔力にすっかりやられた私は、

「いつかブレットンを箱買いしたい」と常々思っていました。

で、実際にお金を貯め

「よっしゃ買ったるで〜!」と釣具店に行ったとき、

なぜかプラグを買ってしまった浮気ものですが……。

 

まぁ、それくらいスピナーには思い出があるので、

昨今のニューモデルには興味津々です。

(平沢)

 




northanglers at 19:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年04月14日

春の千歳川

twitterでつぶやく

最近は海サクラの話題で持ち切りですが、

道端の雪が消え、すっかり春を感じる昨今

川のほうもぼちぼち好釣果が聞こえてきます。

日曜は千歳川に行ってきました。


千歳川






 

札幌から1時間圏内の千歳川は、

週末になると大勢のルアー&フライフィッシャーでにぎわい、

プレッシャーが高いことではよく知られた川。

簡単には釣れませんが、時折、大型の情報が届くので、

ロッドを振る手に思わず力が入ります。

 

ご協力いただいたのは、

次号の『サカナより貴女が気になる』でご登場いただく

女性アングラー。

1日めいっぱいお付き合いいただき、

上流から下流まで、みっちり釣りました。

終日風が強く、魚の活性が低いようで苦戦しましたが、

最後にドラマが待っていました。

詳細は『ノースアングラーズ』64号をご覧ください。

 

そろそろ流れが気になる季節。

次号は渓流特集を予定しています。

(平沢)




northanglers at 17:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!