2009年12月

2009年12月14日

悲しい事故

twitterでつぶやく

11日に苫小牧港東港区の沖堤で、
釣りをしていた自衛官6人が亡くなる
悲しい事故が起きてしまいました。


苫小牧東港区一本防











一本防の奥に黒く見えるのが沖堤です

好ポイントとして有名な一本防破堤沖の沖堤だけに、
現場を知っている方も多いと思います。
そして、そんな方のなかには、
「一本防でこれだけ釣れるんだから、あそこなら……」
と一度は考えたことがある人も少なくないはず。

理由が何にせよ、
立ち入り禁止の沖堤に渡るのは、
いけない行為ではあると思います。
でも、今回、事故に遭った方たちが、
そんな気持ちを抑えられなかったのは、
釣り人として少し分かるような気もします。

これからの時期、港は凍結などで滑りやすくなります。
釣りに行く際はライフジャケット必着で、
細心の注意を払って楽しみましょう。
今回はライフジャケットを着ていても
助からなかったようですが、
生還率は格段に違います。
最悪、死んでしまっても家に帰れる確率は高いです……。
(小林)


northanglers at 20:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月11日

海アメ・海サクラ用ミノー

twitterでつぶやく

最新号の『海アメ・海サクラ最新最強タックルカタログ51』(40P〜)
への掲載は間に合いませんでしたが、
アムズデザイン社のミノー『サスケ』シリーズに、
注目の限定モデルが登場しました。


その名も『サスケ140S裂風(れっぷう)』。
アムズ














『同140裂波』のシンキングモデルで、
まさに海アメ&海サクラに最適。
荒れた海でもしっかり泳ぎ、遠投性能がさらに向上したそうです。

サイズは140ミリ21グラム(2573円)。
今シーズン、使ってみてはいかがでしょうか。
31日発売です。
(山沢)




northanglers at 18:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年12月10日

ラスジャケ

twitterでつぶやく

大ものラッシュで盛り上がる支笏洞爺も気になりますが、

今週は海に行く予定です。

海といっても冬の人気ターゲットの

アメマスやサクラマスじゃなくて、

ねらいは↓。

 

 
さけ
















サケです。

河口規制が11月末、あるいは12月上旬に解除される

河川がけっこうあるのは、

北海道水産林務部が発行する『ルール&マナー』

河口付近等におけるさけ・ます採捕禁止区域一覧をみると

よく分かります。

今、ざっと数えただけでも60くらい。


盛期に比べると魚影は少なく、

魚のコンディションはイマイチなのかもしれませんが、

今まで入れなかった

河口近くでロッドを振れるだけでも

何だか魅力的じゃないですか?

河口規制が解除された日をシーズンラストのサケ釣りとし、

「ラスジャケ」

なんて言って、楽しんでいる方もいるようです。

雪が降るなかでのサケ釣りっていうのも

北海道ぽくて情緒があります。

 

個人的な話ですが、

骨折で秋のサケシーズンを棒に振ってしまったので、

何とかラストに1尾、ゲットしたいです!

(平沢)






northanglers at 17:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年12月09日

記録媒体

twitterでつぶやく

取材先でよく協力者の方々に

「どれくらいの容量のメモリーカードを使っているんですか?」

と聞かれますが、

僕は4GBを携帯しています。

 

画質モードについては

誌面で大きく使いそうなカットはRAW

通常はFINELサイズと使い分けています。

必要な時だけRAW画像を撮影できる

RAWFINEモードも多用します。

 

すべてFINELサイズで撮影した場合、

僕のカメラ(D300S)で記録できるのは550コマくらい。

12日の取材なら200枚以上は撮るので、

余裕をみて4GBというわけです。

 

ところで、

フィルム時代は無駄撃ちしすぎると

お金が掛かるので怒られたものですが、

デジタルはノープロブレム。

バンバン撮っても誰にも文句は言われません。

けれど、画像をすぐ確認できるので、

撮影枚数はむしろ少なくなりました(笑)。

 

今日は4GBのコンパクトフラッシュを買ってきました。

D300Sはダブルスロットと呼ばれる

メモリーカードを2枚挿入できるタイプ。

同じ4GBSDカードも持っているのですが、

1枚は静止画用、もう1枚は動画用にしようかと。


記録媒体




 




今後、取材では動画も試していこうと思っています。

いいのが撮れましたら当ブログでアップしますね!

(平沢)




northanglers at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月08日

メモリアルフィッシュは?

twitterでつぶやく

アンケート












『ノースアングラーズ』最新号が発売になりました。

 

ちなみに今号は

巻末の読者アンケートページの

アンケート項目を変更していまして

「メモリアルフィッシュのサイズと魚種を教えてください」

という項目があります。

今期、アナタ様が釣った最大魚とサイズを

ぜひご記入ください。

写真も同封していただければ幸いです。

よろしくお願いいたします!

 

プレゼントも充実していますよ〜。

(平沢)



northanglers at 14:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月07日

支笏湖にも注目!

twitterでつぶやく

前回のブログで

洞爺湖の解禁日にあがった

スーパーレインボーを掲載しましたが、

その翌日は支笏湖に行き、

3人で40兪宛紊離汽ラマスを数尾キャッチ。


sakura 
















僕は骨折後、初めてのトラウトをゲットしました(笑)。

今冬の支笏湖はサクラマスが好調で、

大型も出ているようです。

だからなのか、

平日とはいえけっこうにぎわっていました。

 

海アメと川アメに注目が集まる冬シーズンですが、

支笏洞爺からも目が離せません!

 

コメントいただいた

いもてん食いたいさん、サワヒロさん、

ありがとうございます♪

(平沢)



northanglers at 15:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2009年12月03日

洞爺湖の女神が微笑んだ解禁日

twitterでつぶやく


121日の解禁日、

洞爺湖の女神が微笑んでくれました。


 

74 















サイズは
74

まさしくスーパーレインボー。

尖った口でカッコよく、美しさも特筆もの。

パーフェクトな魚体を目の前にし

初めて自分以外の方が釣った魚の撮影で

カメラを持つ手が震えました。

沢口さん、おめでとうございます!

詳しくは来年28日発売の小誌でご紹介する予定です。

 

解禁日の洞爺湖には大勢のアングラーが駆けつけていましたが、

天気がよすぎたせいか、

思ったほど釣れていないようでした。

でも、この74僂鮖呂瓠

僕がキャッチしている情報では

60兮罎離縫献泪垢2尾あがっているので、

今期はスーパーレインボーの当たり年なのかも?

洞爺湖の冬季シーズンは始まったばかり。

皆さんも憧れの1尾を求めて出掛けてみては?

 

 女神
















これは洞爺湖畔に佇む女神と思しき像。

手を合わせから帰路に着きました。

(平沢)




northanglers at 14:32|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2009年12月02日

積丹でイカ好調!

twitterでつぶやく

積丹ではマメイカ&ヤリイカが今年も好調で、
余市、美国、古平の各港のほか、
磯でもあがっているとのこと。

午後6〜8時に時合が来て、
そこからはポツリポツリ、
それで、真夜中の0時前後にまた時合を迎える
というパターンが多いそうです。

イカ













写真は余市町の中川貴宣さんが、
真夜中の時合ねらいでロッドを振った結果です。

ヤリイカはシーズン終盤といえますが、
「場所によってはまだまだイケそう」
とは中川さん。
今週末はイカのジェット噴射を堪能してきます。
(小林)




northanglers at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年12月01日

12月の新刊

twitterでつぶやく

今月は北海道のアングラーにも参考になる新刊が続々と発売になります。

簡単に紹介したいと思います。

dm










(1)単行本「あの谷のむこうに」
●中旬発売予定/定価1680円
フライフィッシャー誌に連載中の村田久さんの最新短編集。
去年起きた岩手・宮城内陸地震に触れた「鬼あざみ」、
未完の旅に限りない希望を感じさせてくれるタイトル作の「あの谷のむこうに」
など、魅力的な20編を収録。

(2)DVD「デルタシューティング・メソッド(仮)」
●下旬発売予定/予価3990円/90分予定
以前w支社長もブログで触れていた、
戸澤求さんによるデルタシューティングのキャスティングDVDです。
オレンジ色のシューティングヘッドを使い、ラインの動きが鮮明に分かるほか、
高所作業車による上空からの映像はとても参考になります。
ロケ地は屈斜路湖です。

(3)DVD「アイナメUNDER WATER供
●下旬発売予定/予価3570円/80分予定
フィールドやターゲットが似ている岩手県を舞台にしたロックフィッシュのDVD。
前作同様、水中映像を交え、
海中でのワーム&魚の動きが手に取るように分かります。
アブラコ、クロソイ、マゾイなど、登場する魚種も多彩です。

(山沢)




northanglers at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!