2010年01月

2010年01月28日

校了

twitterでつぶやく

たった今、めでたく校了しました。

ノースアングラーズ、次号も無事に出ると思います。

 

昨日は夜7時頃に編集作業が終わり、

デザイナーO氏&M嬢と

ちょっとだけのつもりで近くの焼き鳥屋へ。

歌の話に花が咲き、

これもちょっとだけのつもりでカラオケボックスへ。

マイクの奪い合いになるほど盛り上がり、

帰宅時間、午前4時。

 

今朝はちょっぴり辛かったですが、

ウコンの力のおかげで何とか乗り越えられました。

 

次号の表紙は洞爺湖のスーパーレインボーです!

表紙










 










(平沢)



northanglers at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月26日

現在の進行状況

twitterでつぶやく

先ほど、前日の当ブログに書いた

『海アメ、海サクラ戦略』のレイアウトがあがりました。

 

今、最終チェックをしているところですが、

そこで興味をひかれるルアータクティクスに

「速巻き」があります。

 

以前は「遊泳力の高いサクラマスには速巻きが効く」

という意見が多かったのに

最近は「必ずしもそうではない」との見方も……。

 

今回、ご登場いただいた4人のルアーアングラー

皆さんが、その「速巻き」についてふれています。

リトリーブスピードに悩んでいる方は必見です!

 

今日はあと

『ノースアングラーズクラブ』のレイアウト待ち。

後ろでM嬢が、厳しい表情を浮かべながらデサイン中。

声を掛けられそうにない気配なので、

この場を借りて「頑張って」と伝えておきます。

(平沢)



northanglers at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月25日

現在の進行状況

twitterでつぶやく

寒中














カラーページすべてと

モノクロページ1/3ほど

レイアウトがあがっています↑。

 

次号の特集は

「寒中から“吉釣”申し上げマス!」と題し、

洞爺湖、支笏湖、釧路川、海アメ、海サクラの

冬〜早春の釣りを紹介。

 

もうひとつ特集がありまして、

そこでは6人のルアー&フライフィッシャーに

海アメ、海サクラの戦略を解説してもらっています。

 

と、今日はこれで勘弁してください。

(平沢)



northanglers at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月21日

CLUB NA大好評!

twitterでつぶやく

じつはノースアングラーズで

すごく人気があるのが『CLUB NA』読者のページ。

 

昨年あたりからメッセージだけでなく、

イラストを添えてくれる方も増え、

お陰様で充実したコーナーになりました。

数多い釣り雑誌を見ても、

読者投稿がこんなに載っているのは珍しいのでは?

それがノースの自慢のひとつです。

 

10代から70代まで

幅広い年齢層から投稿があり、

文字どおり“生の声”を聞けるので、

記事作りの参考にもなります。

最近は女性からのお便りも多いです。

 

今後もドシドシご意見をお寄せください!

次号のレイアウトがあがりました〜↓。


クラブNA

 







(平沢)




northanglers at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月20日

海サクラ&ヤリイカ

twitterでつぶやく

ふぅ、佳境です。

ここ最近どうも体調が悪く、まだノッテこないのですが、

そうも言っていられません。

ふぅ、ガンバらねば……。

 

それにしても、道南日本海の海サクラが好釣ですね。

いつもお世話になっている北斗市のショップ

『インパクト』さんのホームページに

スゴイ海サクラが掲載されています。

1月に岸からあがるサイズとしては尋常ではありません。

のぞいてみてはいかが?

 

道南日本海といえば、ヤリイカも快釣。

しかもサイズもいいみたい。

引くんだろうな〜。

旨いんだろうな〜。


それにしても、いつも感じることだが、
締め切りが近づくといい釣果が聞こえてくるのは、
気のせい?
 

早く校了して道南日本海に行きたーい!

そのためには仕事、仕事……。

(平沢)



northanglers at 18:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年01月19日

天気

twitterでつぶやく

先週末、大雪に見舞われた札幌。

事務所前の歩道には雪がうずたかく積まれ、車道が全然見えない…。

JRが不通になるなど、センター試験の受験生は大変だったようです。


なんと石狩市では1日で50儖幣紊盥澆辰燭蕕靴い里任垢、

札幌市内ではその降り方にかなりバラつきがあったそうです。

北東部が最も降り50兪宛紂しかし、西部の手稲地区は5僉

そして会社のある白石区は37僉こんなに差があるなんてビックリです。

その寒波のお陰でようやく石狩方面のワカサギ釣りがスタートしました。

ところが…。天気予報によれば明日は季節外れの暖かさで、

最高気温は7度まで上がるらしい。そして雨…。

道路が大洪水にならないか心配です。
(山沢)



northanglers at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月15日

ウイスキーが♪

twitterでつぶやく

年末年始の酒の席で

いちばん飲んだのが↓。

 

ハイボール 















ビール派の僕ですが、

ちょっと前からウイスキーのソーダ割り

ハイボールにハマっています。

きっかけは小雪のテレビCMを観て

というミーハーぶりですが(笑)

実際に飲んでみると喉越しがよく、どんな料理にも合い

ゴクゴクいけちゃいます。

しかも、カロリーが低く

中年太りが気になる年頃にはグッド♪

 

最近は家でもハイボールばっかり。

ソーダはもちろん、ウイスキーもキンキンに冷やすのが

おいしく飲むコツ。

ウイスキー1、ソーダ4で割るのが基本ですが、

僕はつい、濃いめにしてしまいます。

これにレモンをちょっと絞れば

あ〜シアワセ♪

 

僕の場合、ウイスキーは23日でなくなりますが、

ビールだと多い日で500缶×4くらい飲んでしまうのを考えれば、

安上がりなのも魅力♪

 

えっ、飲みすぎ?

まぁ、いろいろとストレスが……

と言い訳させてください(笑)。

 

はやいとこ仕事終わらせて

ゴクゴクッ、とやりたいんだけどな〜。

ムリか……。

(平沢)




northanglers at 19:17|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年01月14日

オリジナルスプーン

twitterでつぶやく

現在、発売中の71号で好評な記事のひとつが

『ワンピースの万能ルアー【スプーン】を考える/前編』。

 

後編は28日発売の72号で掲載しますが、

そこではもっと突っ込んだ話に加え、

スプーンの作り方も紹介します。

 

その撮影で先日、

千歳市の福士知之さんの工房にお邪魔してきました。

 

スプーンの形状は、ハスルアーのようなタイプ。

作り方の工程は次号を見ていただくとして、

できあがったのは↓。


スプーン














ウエイトは約7g

渓流の中流域や湖で活躍してくれそうです。

 

ルアーのハンドメイドといえば

ウッド素材を使うミノー系が一般的ですが、

スプーンも意外に簡単に作れます。

 

オリジナルスプーンでヒットさせたら感動モノですよね。

(平沢)



northanglers at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月13日

ニシンが豊漁です

twitterでつぶやく

小樽沿岸でニシンが大量に捕れているそうです。

初水揚げは21.5トン(!)で、記録が残っている過去5年で一番なんですって。

そういえば、去年は群来によって小樽の海岸が乳白色になった、

という報道を目にしたような…。


ニシンといえばお店で食べる機会がほとんどで、

自宅で食べた記憶がありません。

きっと競りで落とされた個体がスーパーの店頭に並んでいるはずなので、

久々に買ってみようと思います。
(山沢)



northanglers at 20:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年01月12日

海サクラ前線接岸中!

twitterでつぶやく

先日は当ブログでお伝えしたように

海サクラの取材で上ノ国〜松前に行ってきました。

 

当日は春のような穏やかな天気で

平日にもかかわらず

多くのアングラーでにぎわっていました。

釣果のほうですが、

3040僂両型が主体とはいえ、

けっこうな数が出てくれて楽しめました。

サクラ 















ご協力いただいたのは、岡ジグの岡貞光さん。

岡さんが監修したDAIWAのニュージグミノー

『ワイズミノーJ』での実釣でしたが、

釣力はバッチリ。

 

次号では岡さんに

『ワイズミノーJ』の製作秘話や使い方を語っていただきます。

ご期待ください!

(平沢)



northanglers at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!