2010年03月

2010年03月29日

スプリングスーパーカップ

twitterでつぶやく

締め切りの都合上、

次号の誌面には掲載できませんでしたが、

今春も島牧で恒例のロングランダービー

『スプリングスーパーカップ』が開催されます。

 

期間は3月27日(土)〜4月25日(日)。

ルアー・フライで釣った

50儖幣紊離▲瓮泪垢肇汽ラマスが対象魚種で

ソフトルアーによる釣果は対象外。

優勝者にはDAIWA『ニューセルテート3000』が贈られます。

 

審査登録会場は下記。

豊平 ルアーショップShore Line  10:0018:00

千走 道の駅「よってけ島牧」   9:0017:00

千走 かりんぱ          9:0019:00

栄浜 モッタ海岸温泉旅館     9:0017:00

 

結果は登録会場と協力釣具店、

海アメガイドのホームページ

http://www2.ocn.ne.jp/~umiame/)にて発表。

 

事務局/かりんぱ .0136745123

 

例年どおり、参加費は無料なので、

島牧で大ものをゲットしたら

登録してみてはいかがでしょうか。



northanglers at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月25日

次号

twitterでつぶやく

月末近くなると

“佳境”のブログを書いている気がしますが、

今回はそれがよく分からぬまま

けっこうイイとこまで編集作業が終わっています。

すべてがスムーズに運んだせいか、

別冊も並行してやっているのでマヒしているのか、

この2日間、朝まで頑張ったからか、

自分でも?だけれど、

あまり苦しまずにすんでよかった。

もちろん、まだ油断はできませんが……。

 

次号の特集1は

「春を告げるマス釣り」と題し、

川のアメマス、

ボサ川のブラウントラウト、

海アメ・海サクラの釣りを紹介。

 

特集2は72号で大好評だった

「海アメ&海サクラ実釣計画」の第2弾。

道央・道南日本海だけでなく、

道北と津軽海峡のリポートもあります。

 

今日はこのへんで。

(平沢)



northanglers at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月24日

ヒラつながりの焼肉店

twitterでつぶやく

私は、魚好きでもあり肉好きでもあります。

特にササミ刺、レバ刺、ユッケなどの生肉が大好きで、

普段もよく食べています

Tさんご夫妻、昨年は本当にご馳走様でした)。

 

先日、気になっていた開店まもない

焼肉店へ行ってきました。

H副編とかぶる『平澤精肉店』という店名は、

微妙にいただけなかったのですが……(笑)。



店構え












東京の芝浦で卸されているという、

精選された上等なお肉たち。

赤くて情熱が注がれたようなレバ刺の甘みとコクを堪能。

コリコリ砂肝はひと切れひと切れのデカさを

ありがたく噛みしめました。

もつ、和牛すじ、カレー、すきやきなど

鍋の種類も豊富で迷っていると、

「うちのホルモンはA5A4ランクです」

と店員さんに勧められ、ホルモン焼きを注文。

(※(社)日本食肉格付協会が牛枝肉取引規格に基づいて

行なう格付けのこと。A5は最高等級)



ホルモン
 

















肉屋が誇る最強スパイスという

マキシマムポテトをほおばりながら、

できあがりを待ちます。

「スタッフーッ」(狩野英孝さん好き♥)と呼ばなくても、

自ら来て食べ頃に仕上げてくれるフルサービス。

アツアツをひと口食べた途端、

驚いて友だちを見ると、相手も私を見ています。

柔らかくプリプリの極厚、極太ホルモンにお互い感激し、

しばらく無言で食べ続けました。

 

焼肉店が多いこの辺りで一風変わった

下町のような雰囲気も気に入り、

いつも以上に食べ過ぎてしまいましたが、

どれも美味しく満足でした。

 

肉好きが表に出るのか、

「肉の塊みたいな顔をしてる」と

言われたことがあります。

本誌を見ている皆さんも
やっぱりそう思われます?

 

『平澤精肉店 南郷18丁目店』

(白石区栄通18-6-16

無休

 

M嬢供




northanglers at 12:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年03月23日

大荒れの連休

twitterでつぶやく

2021日は女性連載の取材などで釧路へ。

 

天気がビミョーなのは分かっていたので

日勝峠ルートは止め

行きも帰りも天馬街道を経由。

が、行きは吹雪で立ち往生し、

やっと釧路市内に入ったと思ったら

トラックの玉突き事故。

待ち合わせの時刻に1時間も遅刻してしまった。

女性はその間、50僂離▲瓮泪垢鬟劵奪函

結局この日、キャッチできたのは1尾のみで、

貴重な魚を撮り損ねるという最悪の結果に……。

途中、車がぬかるんだ雪に埋まってしまい

JAFに救援を頼んだところ

JAFの車も埋まってショベルカーが出動。

なんて不幸な出来事もあった。

 

翌日、早朝は大雨。

やっと小振りになったと思ってロッドを振ったら、

時間が経つにつれ、どんどん風が強くなり……。

「ヤバッ、魚の写真1枚も撮れずに終わるかも」

背筋に冷たいものが走った正午前、

悪条件にもめげず、

女性は前日よりもビッグな60僂鬟殴奪函

僕の失敗を帳消しにくれたSちゃん、

本当にありがとう!!

 

何やらすごい天気になってきたので、

帰りを考えて早めに札幌へ戻ることにしたが、

いうまでもなく、

爆弾低気圧の影響で道内全域、大荒れになった日。

途中の広尾町では、

最大瞬間風速35.2mを記録したとか。

2台の事故現場を目の当たりにし、

ゴウゴウと窓を叩く風、

凍った路面に神経を研ぎ澄ましながら

6時間以上のドライブ。

あー、久々に疲れた……。

 

日高の漁港はこんな感じ。



ザバーン



 











ゴメも上手く飛べないようでした。



ゴメ






 








(平沢)

 



northanglers at 16:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月18日

M嬢そろい踏み

twitterでつぶやく

ごくたま〜に当ブログに登場するM嬢、

じつは2人います。

M嬢

 

 









当初、右の小誌デザイナー・松山千穂さんが

M嬢として書いていましたが、

どういうわけか『コレ、釣ってみましょ!』でおなじみ

左の伊藤まきさんも書くことに。

 

名字と名前の違いはあれ、どっちもMなので

「頻繁に出ないんだから、2人ともM嬢でいいべ〜」

という流れになり……現在に至ります。

 

写真は先月、M嬢2人の飲み会に乱入したときの模様。

ガールズトークに花が咲いていたので、

ボクも負けじと得意のモノマネ

相棒(残念ながら先週で最終回)の水谷豊を披露。

反応ナシ……。

それに懲りず、今度は及川ミッチー。

冷たい視線がイタイ……。

じゃあ、田村正和でどうだ。

完全に無視してる……。

 

でも、きっちり奢らされました。

今後は「松山千穂→M嬢機

「伊藤まき→M嬢供廚箸靴泙后△燭屬鵝

(平沢)



northanglers at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月16日

春の鉄板

twitterでつぶやく

余市川

後志利別川

釧路川

別寒辺牛川

とくれば、川のアメマス釣り。

 

昨日、それぞれの川に通う

地元ルアーアングラーに電話すると、

今年はどこも早くから好調で、

いいサイズもあがっているそう。

ここ数日は雨の影響などで

どこも厳しいようですが、

週末以降は期待できるのでは。

 

数日前の当ブログでもチラッと書きましたが、

春のアメマス釣りといえば、

切っても切り離せないのはサケ稚魚。

4月以降、

サケ稚魚を捕食するボイルをねらう釣りが本格化すると、

効果を発揮するルアーが3050个離潺縫献亜

メバルのルアーフィッシングが流行している今、

各社からミニジグが登場し、

選択肢が増えているのはうれしい限り。

 

次号では、

ミニジグによるサケ稚魚の釣りを詳しく紹介します。

ご期待ください!



ミニジグ





 











これはカタログ撮影用にメーカーさんから届いた

『ヒラジグラ』と『ヒラリー』。

ヒラつながりなので試してみたいです。

(平沢)




northanglers at 20:39|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年03月15日

イボ

twitterでつぶやく

右足裏にできたウオノメが

徐々に徐々に成長し、

今月に入って一円玉大に。

歩くときに最も負荷が掛かる

親指の下の盛り上がっているところにあるので、

歩行が困難になってしまい、

先週、やむなく病院へ。

 

診断の結果、

ウオノメではなくイボと判明。

「こりゃ〜、大ものだ。1年は通ってもらうことになるよ」

とセンセイ。

魚の大ものにはあまり縁がないのに

トホホ……。

短期間で治すレーザー治療もあるらしいが、

そうすると「1ヵ月は足をつけなくなるかも」と。

仕事に影響が出ないよう

地道に治す方法を選択することになった。

 

治療はまず、余分な皮を切った後、

患部に液体窒素を押し当てるのだが、

このとき火傷したような激痛がはしり、

辛いのなんの。

子どもはたいてい泣き叫ぶ。

誰もいなかったら、ボクもそうしたい……。

しかも、自分の場合、化膿しているようで

出血もひどい。

治療直後は足をつけないほど。

 

普段も今までのように歩くのはきつく、

取材時は皆さんにご迷惑を掛けてしまっているが、

そういうわけなので、

どうぞよろしくお願いいたします……。

 

このイボ

どうも妻のがうつったらしい。

妻は未だに通院していて、今年で3年目。

いつになったら完治するのやら……。

異母兄弟ならぬ、疣夫婦ってか。

(平沢)



northanglers at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月12日

サケ稚魚ではなくサケ!

twitterでつぶやく

3月10日に千歳川でサケの遡上が確認されたと、
今日の北海道新聞の朝刊に掲載されてました。
どこかで群れとはぐれ、迷っていたのでしょうか?
それとも、のんびりしていただけ?

理由は分かりませんが、珍しいのは間違いなさそう。
とはいえ、千歳川での3月中の遡上記録は意外にあるらしく、
記録している16年間で7度目とのこと。


詳しくはコチラ http://sakefuru-hitorigoto.seesaa.net/

さけ












写真は昨年9月の取材で釣れた一尾


昨日、H副編集長が書いたように、
おりしも、今の道内はサケ稚魚シーズン真っ盛り。
普通は川で成魚と稚魚は出会わないはずですが、
そのサケは遡上中に同期の仲間が残した稚魚と対面していそうで、
そんなシーンを想像すると少し面白い。

オスらしいけど、
こんな時期に上ってきて、
婚活は大苦戦だろうな〜(笑)。
でも、記録では最も遅い遡上が4月7日らしいので、
一尾くらいは遅れてくるメスがいて、
どうにかなるかも、頑張れ!
(小林)


northanglers at 20:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月11日

サケ稚魚の季節

twitterでつぶやく

昨日は川へ。

 

「あちこちでボイルがある!」

と聞いたのが1週間前。

なんだかんだと行くのが遅くなり、

目の前の流れにサケ稚魚は見当たらず、

ボイルも散発。

期待の朝イチは不発……。

 

「やっぱり遅かったか〜」

とあきらめかけた8時半、

待望のヒット!

その後、ポツポツとはいえアタリがあり、

元気なアメマスが数尾、

顔を見せてくれました。

ちなみに、僕も今年初のトラウトをゲット。


あめ




 










最近、海にばかり目が向いていましたが、

川も面白い季節になってきました。

Nさん、ありがとうございます!

(平沢)



northanglers at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年03月09日

釣り用品展示会

twitterでつぶやく

本日、札幌コンベンションセンターで、

釣り具問屋・(株)アイビック社主催の商品展示会が行なわれ、

小社もブースも出展、参加してきました。


会場には全道各地から釣り具店さんが訪れ、
朝から熱気ムンムンでした。
会場








こちらが小社のブース。
道内向けの商品を中心に書籍、雑誌、DVDを陳列。
数多くのご注文をいただきました。
ありがとうございます!
busu














隣は人気のルアーメーカー・デュオ社のブース。
ひっきりなしにお客さんが訪れ、終止にぎわっていました。
写真は海アメ、海サクラ用の新商品『プレスベイトフュージョンスリム』です。
従来モデルをより細身にしたボディーが特徴で、
北海道限定カラーを4色リリースするそう。
今シーズン要注目のルアーではないでしょうか。
duo












こちらはバスデイ社のジグミノー『バードック120』の新色。
バスデイプレミアムカラーの第2弾として、
ブルー、ピンク、アカキン、ナゴの4色が発売になるそうです。
こちらも海アメ&海サクラフリークには見逃せないアイテムです。バードック








(山沢)

northanglers at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!