2010年06月

2010年06月29日

フライフィッシングフェスタ2010阿寒

twitterでつぶやく

先週末の2日間、阿寒湖で行なわれたフライフィッシングの祭典、

『フライフィッシングフェスタ2010阿寒』に行ってきました。

 会場











今年は例年より
1ヵ月ほど遅い6月の開催。

阿寒湖のベストシーズンに重なったこともあり、

会場は大勢のフライフィッシャーでにぎわいました。

 

1会場のまりむ館ではメーカー、ショップ、団体などがブースを構え、

自社製品のPR、宣伝、販売などを行ないました。

 こちらは東京の『つるや釣具店』さん。

tsuruya









小社のブースは『フライフィッシャー』と『ノースアングラーズ』を

創刊号から最新号までズラリと展示。

お陰様でたくさんの方々に来ていただきました。

やはり創刊号に興味を示す人が多く、

なかには「全部持ってます!」という、ありがたいお言葉も。

 つり人社
















また、小社の隣には喜久屋書店
BOOK JAM岩見沢店さんが出展し、

フライ関連の出版物の即売会を実施。

店長の前野さんは熱心なフライフィッシャーで、
阿寒周辺にはよく来るそう。

丁寧な接客で、小社刊行物もたくさん販売していただきました。

 KIKUYA2










kikuya










2会場の湖畔では

エキスパートによるキャスティングのデモンストレーションが行なわれ、

桟橋はギャラリーでびっしり埋まりました。

 

それにしても、両日とも北海道とは思えない暑さに見舞われ、

本州から訪れた出展者の方々もびっくりしていました。

 

それもそのはず。

初日は35℃近くまで気温が上がったらしく、

隣の足寄町やオホーツクの北見では37℃を記録したとか。

もう少しで、道内最高気温を更新するところだったそうです。

 

イベントの模様は次号『ノースアングラーズ』と
『フライフィッシャー』で紹介しますので、お楽しみに。

ちなみに、デモのようすは『フライフィッシャー』の付録DVDでも
見られる予定です。
(山沢)

セミナー







northanglers at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月25日

進行状況……

twitterでつぶやく

昨日の台割、
予定どおり×印を付けられました。

ホッ(安堵)。

 

ダイダイ















まぁ、でも油断はできません。

引き続き頑張ります!

(平沢)



northanglers at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月24日

佳境のときの快感

twitterでつぶやく

明日がカラーページ、

月曜日がモノクロページの〆切。

というわけで、編集作業がピークを迎えています。

 

毎度この時期になると、

以前ブログでご説明した

台割という設計図みたいなものと

にらめっこする機会が増えるのですが、

入稿をすませたページに

チェックを入れるときの充実感といったらありません。

ある種の快感です。

 

編集者の多くはマーカーを好み、

数色使い分ける方もいるようですが、

僕は赤ペンオンリー。

デザイナーさんに入れたら斜線、

印刷屋さんに入れたら×印にします。

 

だいわり















今のところ斜線だらけですが、

これが明日の晩にはすべて×印になる予定。

というか、しなければ。

(平沢)



northanglers at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月23日

車中泊

twitterでつぶやく

昨日もネットの調子が悪く、

編集作業はかなりの打撃を受けましたが、

今日ようやく復旧!

これでブログもバシバシ更新できるはず?

 

さて、21日(月)は釧路の海岸に行ってきました。

取材の模様は次号のノースをご覧いただくとして、

ここでは僕の車中泊について少々。

 

この時期になると日が長くなり、

海アメ、海サクラ釣りは午前4時スタート

というのは皆さんご存じのとおり珍しくありません。

そこで300劼曚描る遠方の場合、

家でご飯をすませてから出発し、

深夜に現地に着いて仮眠、

というパターンで取材に臨みます。

家で寝てから出るパターンは、寝坊するとヤバイので……。

 

車中泊は何より、

快適に寝られる環境づくりがとても大切になりますが、

僕の場合、エアウェイブの後部座席を倒してフラットにし、

キャンプ用銀マット→

インフレータブルマット→

そしてシュラフの順に敷いて寝床をつくります。

エアウェイブはとてもすぐれていて、

写真を見ると分かるように

上記3アイテムがピタッと収まります。

 

車中














空いた左のスペースには

着替えなどが入っているバッグ、

アンリパさんのクワトロバッグ、

そして小型のクーラーボックス。

クワトロバッグには望遠&マクロレンズ、

バッテリー充電器とスピードライト、

そして取材が早く終わったときに備え、

パックロッドとリール、ルアーが入っています。

クーラーボックスは魚やお土産を入れるだけでなく、

車中泊では灰皿や飲み物などを置いたりと、

テーブルとして活躍してくれます。

 

汚れもののウエーダー、

ウエーディングシューズやネットは助手席の足もとへ。

取材時に担ぐカメラバッグは助手席に。

それと欠かせないのはLEDヘッドランプ。

これを助手席のヘッドレストに取り付ければ、

ルームライト兼読書灯になります。

 

まぁ、本音をいえばホテルに泊まりたいのですが、

自由気ままな車中泊もいいものです。

(平沢)



northanglers at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月21日

釣り専用メガネが登場

twitterでつぶやく

メガネっ子ボクのとってうれしいニュースが!


 

このたび、全国で店舗を展開するパリミキ・メガネの三城と、

小社の月刊つり人編集部&フライフィッシャー編集部が共同開発した、

釣り専用メガネが発売されました。

 


偏光グラスは釣りの必需品ですが、

視力の悪い方(特にメガネ派)にとってはひと苦労。

わざわざコンタクトを付けて度が入っていないものを掛けたり…。

かといってメガネに装着するはね上げ式のものは
デザインがイマイチだし…。

 


そんな不満を見事に解消してくれるのが今回出来上がったもの。

視力の悪い人向けに、
専用メガネに後付けするクリップオンタイプと

度付きの2種類があり、
いずれも釣り人の要望がギュッと詰め込まれています。

オシャレなデザインは見た目が気になるアングラーにもオススメですよ。

 


どちらも軽くて掛け心地がよいため、長時間付けていても疲れにくく、

キャスティングなどの激しい動きや汗でズレる心配もありません。

 

これらは視力測定からフィッティングまでを各店舗で調整できるから。

札幌市内では札幌駅前のステラプレイス店と
南郷
18丁目のルーシー店、環状通沿いの菊水元町店の3店舗で
予約をすれば試着ができるそう。


詳しくはコチラをチェックしてみてください。

http://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/fishingframe/

 


ちなみ、本日発売の『フライフィシャー
8月号』
4647ページにも詳細が載ってマス。

(山沢)



northanglers at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月17日

あと30分で明日

twitterでつぶやく

ケーキ


















そろそろピッチを上げて

編集作業に取り掛からないといけないのに、

まだ埋まっていないページが……。

「いつもながら次号もヤバそうだ(汗)」

と途方に暮れていたとき、

カメラマンS氏から

小樽が本店の人気洋菓子店LeTAOのケーキ

ドゥーブルフローマジュの差し入れ。

一息入れたいところだったから、

何というグッドタイミング。

 

「これが有名なラテオか〜」

「いや、ルタオですよ」

と、甘い物好きYから的確な突っ込みが入り

(ラテオはダイワのシーバスロッドの名前です)

今流行のスイーツにいかに無知なのかを自覚するも、

うまいものはうまい!

S氏、ごちそうさまでございました♪

 

「ケーキに合うんだよな〜」と

会社にあるW支社長のセイコマG7ワイン

1200円のほう)をちびちびやっていると、

本格的に飲みたくなってきた……。

 

今日はもう、帰りたい。
(平沢)



northanglers at 23:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年06月15日

レッドバンドはどこへ?

twitterでつぶやく

昨日はビッグレインボーを求めて、

道東の渓へ。

周囲の森からはエゾハルゼミの鳴き声がわんわん、

水量はちょい多いくらい、

ルアーをやるには抜群の雰囲気。

かなり期待は高まるも

確認できる魚影の多くは↓。

 うぐい
















ウグイでした……。

ちょうど産卵の真っ只中のタイミングらしく

ヨダレものの好ポイントも占拠していて、

キビシー結果となりました。

ウグイだけでなく、ご法度魚の魚影も多く……。

オレンジバンドと銀鱗に

レッドバンドは追いやられてしまった?

しかし、この分だと

6月下旬はよさそうな気がします。

 

この日は朝から日没まで渓を歩き、

自分の想像以上に疲れていたのか

帰路にほんの一瞬、居眠り運転してしまい

チョーあぶなかったです……。

釣りのハイシーズンに突入し、

川に、湖に、海に

と釣行回数が増える時期ですが、

皆さんもお気をつけください。

(平沢)

 



northanglers at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月14日

ひとりさみしく…

twitterでつぶやく

今日は自分以外のスタッフが全員取材のため不在。
そのため、事務所でひとりさみしく仕事をしています。

今朝、メーカーさんから続々と荷物が届き、
倉庫は足の踏み場もない状態になってしまいました。
倉庫












というのも、
次号で渓流用のランディングネットを紹介する企画をやることになり、
撮影用のサンプルを送ってもらったからです。
おすすめのアイテムを紹介しますので、
商品選びの参考にしてみてください。


そういえば、今日はサッカーW杯の日本対カメルーン戦。
確か、23時キックオフだったと思うので、
それまでに帰らなければ。
(山沢)



northanglers at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月13日

然別湖解禁!

twitterでつぶやく

先週はどうもネットの調子が悪く、

ブログの更新が滞ってしまい失礼いたしました。

 

さて、6月10

然別湖のファーストステージが解禁。

鹿追町から遊漁事業を請け負っている

NPO『北海道ツーリズム協会』に問い合わせると、

よい人で50尾ほど釣った方もいるらしく、

かなり好調なスタート。

ミヤベイワナは40僖ーバーが数尾出ていて、

確実にサイズアップしているみたい。

今年も楽しめそうですね。

 

小誌74号で掲載していますが、

ここ数年はキャッチ&リリースの効果か、

ミヤベイワナのアベレージサイズがアップ。

40僖ラスは珍しくなく、

昨年は最大50僂確認されています。

そのサイズになれば

妖精のような美しさに迫力も兼ね備え、

それはそれは感動モノの魚体のはず。

釣ってみて〜!


然別湖

 














その然別湖特別解禁、

今年は各種イベントが盛りだくさんで、

釣りだけじゃない面白さもアップ。

まだ行ったことがない方は、

仲間を誘って訪れてみては?

ちなみにファーストステージは

610日〜718日の39日間、

明日614日からは当日券の販売も開始。

詳しくはhttp://www.shikaribetsu.com/まで。

 

なお、74号のバックナンバーは些少ながら在庫が御座います。

(平沢)



northanglers at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年06月10日

新刊『熊のことは、熊に訊け。』

twitterでつぶやく

昨日、来週発売予定の新刊書籍『熊のことは、熊に訊け。』の
見本が届きました。


7月号にも掲載されていますが、
丸瀬布町在住の岩井基樹さんが、
「読者が北海道の森や山をより安全に、
そして自由に闊歩できることを心より望む」ことを目的に
書き下ろされた作品です。


表紙はコチラ
表紙












装丁にもこだわっており、
プラスチック製のカバーが掛けられています。
表紙カバー













カバーを取るとこんな感じです。
表紙2











ヨダレを垂らしたヒグマが
鋭い眼差しでこちらを見ています。

本書は、
第1章・『ヒグマは「食いしん坊」』から始まり、
第2章・『ヒグマは知能が高い』、第3章・『ヒグマに遭わないための戦略』、
第4章・『もし、ヒグマに遭ってしまったら』の4部構成。

ヒグマに遭わないためにはどうすべきか、
万が一、遭ってしまったときはどう対処するかが分かる1冊です。

釣り人はもちろんですが、
山菜採りやきのこ狩り、登山やトレッキングなどを楽しむ方にも
ぜひ見ていただきたい内容です。

●368ページ/1995円(税込)

(山沢)



northanglers at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!