2010年07月

2010年07月13日

ねばれますように……

うちの冷蔵庫に納豆は欠かせません。

私にとってスイーツ代わりとでもいいましょうか、

日3個とかも全然平気で食べられます。

スーパーではよく

、4個入りの6〜7パックを大人買い。

たまに驚いた顔で見る店員もいて
恥ずかしくなりますが、

これだけは譲れません。

いちいち買うのが面倒になって、

大豆数10圓鮗茲蟯鵑

手作りしていたときもありました。

 

小粒は歯の間から逃げ

しっかり噛めない気がして大粒好み。

粒の大小に関係なく、

タレが旨く昔からのファンは、

タカノフーズ『おかめ納豆』

(私が、おかめ似だからではないです)。



okane















そういえば学生時代、
全校生徒が一言つづる文集に、

“おかめ納豆とマヨネ”と書き

人ウケした暗い青春時代を思い出しましたが、

じつはこの組み合わせが大好き♥

これも昔からですが、

何でもどっぷりマヨネーズをかける
マヨラーでもあります。

しかし、数年前の健康診断で

コレステロール値に異常が出てからは自粛中。

 

釣れるか釣れないか
不安と緊張の釣行前は、

(ネバれますように)と思いを込め

混ぜる作業に時間をかけるも、

力が入りすぎパックが破けてしまうことも(笑)。

それは不吉な前触れで、

ボウズになることも多々あるのが不思議。

今回も釣行前、いつもながら混ぜ混ぜして行きますが、

どうか破けませんように……。

M嬢供




northanglers at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月12日

管理釣り場

先週、恵庭市の管理釣り場『10POUND』さんにお邪魔してきました。

 

今シーズンは先月にオープンしたばかりのため、

 

ポンドの状況は絶好調だそうです。

 

それぞれの池ではトラウトが盛んにライズを繰り返していました。

 

 ポンド2

ポンド1










10POUND』といえば、ログハウスふうの素敵なロッジも有名。

 ロッジ









なかではおしゃれなレストランが営業しており、

 

釣りの合間にシェフが作る本格的なランチが楽しめます。

 

その美味しさに、料理だけを食べに来るお客さんもいるそうです。

 

彼女や家族を連れて行けば、喜ばれること請け合いです。

 

釣りに誘ういい口実になると思いますので、

休日や夏休みに行ってみてはいかがでしょうか。

 

営業時間はポンドが午前7時〜日没、
レストランは午前
11時〜午後6時までです。
詳しくは下記までどうぞ。
(山沢)


● 恵庭市島松沢1番地

    0123-29-3355

    http://homepage2.nifty.com/10pound/








northanglers at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月09日

右が悪い

「そういえば、イボ大丈夫ですか?」

当ブログに書いたせいで

取材時は協力者の方々に心配されますが、

だいぶよくなってきました。

昨年は右手人差し指骨折、

今年は右足裏にイボ、

毎年のように右耳は外耳道炎を起こし、

なぜか右ばかり悪くなる私。

で、今度は右目が眼底出血。

検査を受けると、数年前と比較し、

視力が明らかに低下していることも判明。

参りました。

目、耳、手、足ときたら、

今度はどこかの右が悪くなるのか。

それを考えると、ちょっとコワイです。

(平沢)



northanglers at 14:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月07日

夏磯は面辛い

「けっこう釣れてますよ〜」

と知人から連絡があり、

昨日は急遽、積丹の磯へ。

ねらいはマイカ。

まだ胴長20儖焚爾両型が多いとはいえ、

食べるのはそれくらいのサイズが柔らかく、

かつ甘みがあって最高。

同行者がいっぱい釣るのを期待しつつ、

行ってきましたが……。


つりば




 










平日なのに、すごい人(焦)。

先端に近いほど釣れる確率は高いのですが、

好スポットには入れずに端っこのほうへ。

正直、釣り座が決まった時点で

ボウズも覚悟していたものの、

あるメソッドを試すと好釣♪

詳細は次号をご覧ください。

 

それにしても辛かったのは蚊。

ハッカ油やスプレーを吹きまくるも

なかなかどうして手強く……。

僕はあまり虫に好まれない体質なのか

それほど刺されないのですが、

同行者はズボンの下から数10ヵ所やられ、

痛々しい足になっていました。


さされた






 








この可愛そうな人、誰でしょうね。

(平沢)



northanglers at 15:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年07月06日

ぐるぐるサーモン

先日、編集部にジグミノー『KJ』シリーズでおなじみの
リセント社から、
サケ専用スプーン『ぐるぐるサーモン』
2010ニューカラーのサンプルが届きました。

 


今季からは待望のシェル貼りバージョンも加わり、
18gと24gは8色、35gと45gは13色のラインナップに。

 今シーズンも大活躍してくれそうです。

 

 

こちらが35g45gに加わったシェル貼りのシルバーオレンジ/ドット。

このほかにシルバーレッド、シルバーピンク、
シルバーブルーピンクがあります。

 アワビ

 











こちらは
18g24gのみに展開するアカキン。
初めてのゴールドベースです。

 アカキン

 

 

 

 







『ぐるぐるサーモン』といえば、
2年前の発売直後から、

 十勝方面で多くのサケをヒットさせ、
一躍“鉄板”
ルアーになりましたが、

 リリース前はその独特な形状から、
ショップさんの反応はそれほどでもなかったとか。

 


ちなみに、次号では同社代表の寺田泰典さんが

不定期連載『ルアーデザイナーマイスタイル』に登場します。

KJ125』の開発秘話など、ルアー製作の舞台裏を
語っていただきました。

興味深いですよ〜。
(山沢)

 

 



northanglers at 21:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月05日

つり人煎餅

先週、もくもくと校正作業をしているH副編集長の背中越しから、

バリバリという音と、香ばしい香りが漂ってきました。

どうやら、お煎餅を頬張っているようす。

無類の煎餅好きの私は、

匂いに誘われるまま周りをうろうろしていると、

よっぽど邪魔だったのか「食べる?」のありがたいお言葉。

遠慮なく1枚いただくと、

しっかりした歯応えと醤油の香ばしさがまさに私好み!

 

「どこのお煎餅ですか?」と尋ねると、

つり人社の鈴木社長夫人からの差し入れだそう。

写真の“つり人”ロゴ入りバージョンもありましたが、

これは恐れ多くて食べられませんでした。

いつか大好きなお煎餅を焼いてみたいと思っていますが、

その際は、H副編集長に毒味をお願いする予定です。


せんべい















(M嬢機



northanglers at 14:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年07月02日

新刊『鮭鱒鮃(さけ・ます・ひらめ)』

海アメ、海サクラ、カラフト、サケ、ヒラメのポイントを紹介した

 

新刊書籍『鮭鱒鮃(さけ・ます・ひらめ)』が好調です!

 

お陰様で、ショップからたくさんの追加注文をいただいております!!

 

ご購入いただいた皆様、誠にありがとうございます!!!

 


 

7月に入り、いよいよカラフト、サケシーズンが近づいてきました。

 

そこで、まだ本書をご覧になったことがない方々のために、

 

簡単に中身を紹介したいと思います。

 


 

まず、表紙はコチラ↓

漢字のタイトルが目印です。

 HYOUSI


















前半のカラーページは、全道の海岸を
16エリアに分け、

それぞれのポイントの概要
(いつ何が釣れ、どんなタックルでどうねらうか
etc)を

解説しています。

 カラーページ

 

















次はこの釣りに適したタックルや装備の紹介です。

前者はロッドからリール、ルアー(ミノー、ジグ、ジグミノー、スプーン、ハンドメイド品)、

ラインやフックなどの小物までを網羅。

後者はフィールド&シーズン別スタイルと題し、

最適なウエア類(ウエーダー、アウターなど)を掲載しています。

 カタログ

 ウエア

 


















ルアーだけではなく、フライのページもありますよ。

タックルとおすすめのフライパターンを解説しています。

 フライ













巻末のモノクロページでは
地図、写真付きでさらに細かく釣り場を紹介。

「八雲町馬小屋」など実績のあるポイントを
何と
185ヵ所も載せています。

 ポイント

 

















アナタの釣りに役立つこと間違いなしです!

●定価1575円(税込)

(山沢)

 






northanglers at 21:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年07月01日

76号の特集

昨日でノース76号の編集作業が無事終了。

かっこいいデカニジが表紙↓です。

 

でかにじ















次号は渓流特集。

フライは道内でブームを巻き起こしているタランチュラ、

ルアーは今流行の50丱ラスのヘビーシンキングミノー

をアップで使うメソッドとは異なる戦略を中心に取り上げています。

こう毎日暑いと流れが恋しくなる方は多いでしょう。

ぜひ参考にしてください!

(平沢)



northanglers at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!