2010年10月

2010年10月29日

祝開店

twitterでつぶやく

先週の金曜日、札幌市白石区に

ルアー専門店『フィッシングプロショップ North Cast
(ノースキャスト)』さんがオープン。
当日、お邪魔してきました。

 


 外観









店舗は国道
12号線沿いにあり、大きな看板が目印。

1Fの売り場と地下1Fの倉庫からなり、

駐車場は店舗前に5台、後ろに15台分を完備。

 

 

店内は通路が広くとられ、買い物がしやすいですよ。

トラウト、ソルト、ロックフィッシュ用品をメインに扱い、

タックルからウエア類まで取りそろえています。

 店内

 










注目は入口正面にあるウエイティングコーナーと呼ばれるスペース。

ウエティング







調べものをしたり、団らんをしたりと、

憩いの場にしてほしいとの考えから作られたそうです。

中央にイス、テーブルが置かれ、
釣り関連の映像を流すテレビ、

インターネットが無料で利用できるパソコン、

自由に閲覧できるカタログや本などが用意されています。

ノースのバックナンバーを始め、小社刊行物もたくさん並んでいます。ウエイティング2

 










そのなかでも目をひくのがこの巨大な水槽。

水槽







ルアーやワームのスイミングテスト用にと設置されたもので、

横幅が1.8m、奥行きと深さがそれぞれ45僂發△詁仔盧蚤腟蕁

備え付けのサンプルを泳がせたり、
マイルアーを持ち込んで試すのも
OKなんだそうです。

特に、沈下スピードとフォーリングアクションをチェックするのに便利。

 



こちらは大きなロゴが入った社有車。

車







同店ではシーズン中にスクールや釣行ツアーを実施する予定で、

そういったさまざまイベントにこの車を使うそうです。

 

とにかく、面白いショップですので、

この週末に出掛けてみてはいかがでしょうか。

 (山沢)

 

●札幌市白石区本通4丁目北1-17

0118464400

URL=http://north-cast.com

営業時間:午前10時〜午後10時(10月いっぱい)

11月からは午後8時まで(金・土は午後9時、日祝日は午後6時まで)

年中無休

 



northanglers at 19:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年10月27日

一晩で……

twitterでつぶやく

今朝、出社時の風景。



yuki









 






昨日出社するときはまったくなかったのに

ひと晩でけっこう降りましたね。

そろそろ冬到来って感じですが、

トラウトフィッシングは大ものが期待できる好シーズン。

次号の特集は「大ものゲットで今年を締めくくる!!」と題し、

本流と湖でビッグトラウトに近づくための秘策を紹介しています。

発売までもう少々お待ちください!!

まだ、できていませんので……。

(平沢)



northanglers at 10:29|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年10月26日

いまの状況

twitterでつぶやく

全ページの入稿が終わり

帰宅して先日発売になったDVD

『北海道ショアの海サクラ&海アメ』でも観ながら

いっぱいやっている予定が、

まだ編集作業が終わらない……。

難産は毎号のことだけど、

今号ばかりは本気でヤバい?

仕事します……。

(平沢)



northanglers at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月25日

次号!!

twitterでつぶやく

ここ2〜3日が編集作業のピーク。

今日はカラーページすべてを印刷会社に入稿すべく、

黙々と仕事に励んでいます。

日付が変わらないうちに

印刷会社に渡せるといいんですけど……。

次号の表紙は↓。

最高の笑顔は、意中の1尾を取ったからこそ!



ひょーし









 

 











(平沢)




northanglers at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月22日

目にいいサプリ

twitterでつぶやく

原稿を書き始めてから、本もよく読むようになりました。

もともと小さい頃から好きだったものの

途中何度か読書から離れていた時期があります。

その理由のなかで、記憶に残ることは下記の2つ。

 

1つめは小学校低学年の頃。

区の図書室で夢中になって読んでいると、

突然にゅっと手が伸びてきて

私の足を撫でだしたのです!

一瞬オバケかと思ったのですが、

単なる隣にいたオヤジの犯罪。

それから気持ちが悪くなり

図書館のみならず本からも離れてしまいました。

 

2つめは中学1年生の頃。

恋愛小説が大好きで、部屋の本棚から

ハートがいっぱい出てきそうなほど集めていました。

折原みとさん

倉橋燿子さん

花井愛子さん

若林真紀さんなどが好きで、

よくファンレターも出していました。

そんな甘い夢を見ていた清楚な乙女でしたが

反抗期と重なり、あるとき父とケンカし

「こんな本ばかり読むからだ!」とすべて捨てられました。

(本なんて一生読むもんか)と

意地でやめた期間が今までで一番長かったです。

でも、今考えてみると、

捨てられた意味がちょっと分からない……。

 

現在は苦手な歴史もの以外で

ノンフィクションなら特に選り好みせず、

普段歩いているときさえも

読書に費やすほどになりました。

ただ、執筆中はパソコンの画面を見る時間も増え

目が疲れやすくなるのが難点。

そんなとき頼りにしているのが

栄養補助食品、サプリメント。

やはりアングラーなので

魚に含まれるDHAというのが堪らず、

ファンケルのブルーベリー&DHA

『アイブライト』というのを愛飲しています。



sapuri





















目が軽くなって、視界も明るく

スッキリとしていい感じ。

これでバリバリ書けるのかというと

相変わらず締め切りギリギリで、

ご迷惑をお掛けしています……。

(M嬢2)





northanglers at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月20日

イカ本格化!

twitterでつぶやく

余市港でヤリイカ、小樽港でマメイカが

バンバンあがり始めています。

先日のサバ取材後は夜

余市港に行って餌木でねらいましたが

大雨のバッドコンディションのなかでも

それなりに釣れました。


いか








 






エギングといえば、

近年の流行は餌木+スッテのシステム。

千歳市の二橋翔大さんは早くから試していて

本誌でも何度かその釣り方を掲載していますが

本当にアレは有効です。

餌木を派手系、スッテを地味系カラーと使い分けることで

いち早くアタリカラーをつかむことができますし、

餌木よりも小さいスッテを付けることで

なかなか乗らないスレたイカを釣ることも可能。

何より、ダブルヒットがあるのも魅力です。

今では最初から餌木+スッテのシステムで市販されている

『アシストリグセット』もあり

リグる必要もなくなりました。

 

イカ刺しを食べたいので釣りに行きたいのですが、

そう言っていられない現実が目の前に……。

皆さん、僕の代わりに爆釣してください。

(平沢)




northanglers at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月19日

本流でロクゴー!!

twitterでつぶやく

10日ほど前になりますが、

本誌でおなじみの福士知之さんがやってくれました。



でかにじ









 





65
センチ!!

 

しかも、すっごいイイ顔つきをしたオスで

エサが豊富な本流育ちだから体高もハンパなし。

本当にいい魚を拝むことができました。

 

先ほどまで福士さんが書いた原稿の編集をしていましたが、

これまでの本流ルアーのタクティクスとは

ひと味もふた味も違う、かなり興味深い中身です。

 

詳細は次号でご覧ください!!

(平沢)




northanglers at 18:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2010年10月18日

プチ青もの第2弾

twitterでつぶやく

先週はアジでしたが、

今週はサバをルアーでねらってきました!

 

最初に行ったのは岩内港。

幸先よく着いてすぐ1尾ヒットしたものの、

その後は群れが離れたようで

僕らも周りの釣り人もさっぱり……。

 

で、余市港に移動すると、

朝から釣りをしている人のバケツには

サバがごっそり!

でも、僕らが駆けつけた頃は時すでに遅しで、

群れは去った後でした。

 

最後に行ったのは古平漁港。

ここも釣り人のクーラボックスをのぞくと

サバが満タン!

でも、また群れがいなくなった後なんじゃ……

と嫌な予感を抱きながらロッドを振ると

サビキ釣りの人がヒーット!

豪雨のなかワーム、ジグをキャストし

僕らも何とかゲットできました。



サバ





 










アジも楽しいですが、サバもなかなか。

プチ青ものにハマりそうです。

(平沢)




northanglers at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月14日

ハンドメイドミノー

twitterでつぶやく

つり人Y編集長がブログで

ハンドメイドミノーについてふれているので

僕も便乗して……。

 

初めて作ったのは15年ほど前。

当時、渓流のミノーイングが流行し始め、

今も名高いチップミノー、ブラウニー、初代ラピッドなど

バルサ製の小型ミノーが続々登場。

それに伴ってハンドメイド本もいくつか出版され

暇さえあれば本を片手にバルサを削っていました。

その頃のホームグラウンドは琴似発寒川で

ターゲットはヤマメ。

形状は初代ラピッドの真似をして全長は6センチ。

オモリを入れる位置や量を変えてプロトを何本も作り

川で試していました。

お世辞にも奇麗とはいえないミノーでしたが、

泳ぎさえよければ問題なく釣れたので

湖用のスリムな8センチや

ウエイトをたっぷり入れた海アメ用の10センチ以上など、

いろいろ作ってはフィールドに持っていきました。

 

大学時代に作ったミノーの大半はロストしましたが、

この前、タックルボックスを整理していると

1本だけ出てきました。

10センチの海アメ用です。


 

ハンドメ_042














アイはステンレスワイヤでなく

普通の針金だから錆び錆び、

目玉は市販の完成品でなく

キラキラシートをポンチでくり抜いたのが懐かしい。

バックのベタ塗りのカラーリングがいただけないものの

偶然にも奇麗なローリングアクションで泳ぎ

数尾の海アメが微笑んでくれました。


就職後はほとんど作っていませんが

今は周りにアドバイスしてくれる方がいっぱいいるので

いつか再開しようと思っています。

昨年の冬はジグミノーを作ろうとして

アガチス材にラフまでは書きましたが

それで力尽きました(笑)。

 

ちなみに「ざっと日刊つり人」ブログには

道内でも人気の季刊誌『鱒の森』

最新号の表紙が掲載されています。

(平沢)

 




northanglers at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年10月12日

アジングは楽しい!

twitterでつぶやく

前回のブログでふれたアジングに先日、

行ってまいりました。

 

恵山の漁港に着いたときはそうでもなかったのですが、

日没後から写真を撮るのを躊躇してしまうほどの豪雨。

風も強く、かなり厳しそうな状況だったのに

アジの活性は高いようで、一時は入れ食いモードに突入。

釣れるサイズは15センチ前後と

本州でいえば小型クラスが中心とはいえ

普通にルアーで釣れました。

個人的には久々のライトリグの釣りでしたが、

スリリングで本当に楽しかった!



aji







 








で、帰宅後は塩焼きとフライでいただきましたが、

想像以上にウマイ!

特に背中が金色掛かった金アジは脂が乗って最高。

道内ではまだメジャーでないアジングですが、

手軽に港内で楽しめて数も期待でき、

メバル用や専用タックルで挑めば

引き味も満喫できるのがグッド。

アジの最盛期は今。

ロックフィッシャーはもとより、

ビギナーの方にもオススメです。

(平沢)

 



northanglers at 17:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!