2010年12月

2010年12月07日

ジャコウネコ

twitterでつぶやく

前回のブログ『コーヒー好きに朗報』を

ご覧になったSさんご夫妻から、

ビックリなお誘いがあってカフェへ行ってきました。

「コピ・ルアック(ルアーク、ルアクなどとも)」と呼ばれ、

世界的に稀少価値が高く、幻ともいわれるコーヒー豆……。

その豆の驚くべき正体は、

何とジャコウネコの未消化の糞!

ジャコウネコとは、

80種近くいるジャコウネコ科の哺乳類の種で

アフリカ、東南アジア、ヨーロッパに分布し、

日本国内には本州にハクビシン、

沖縄や奄美にインドマングースがいます。

 

案内されたのは、創業33年になる隠れ家的なカフェランバン。

こだわりのコーヒー豆や

さまざまなコーヒーミル(SL機関車の形なんてのも)以外に、

チョコシフォン、レアチーズ、オレンジケーキ、

アップルパイなどの自家製スイーツも目をひきます。




_DSC5322_054














 

テーブル上の砂糖壷の赤いハトとにらめっこしていると、

まず運ばれて来たのは

食前酒のような小さなグラスに入った炭酸水。

これを先に飲み干し、

口内をクリアにしてからコーヒーをいただきます。

そして、お待ちかねのコピ・ルアックが運ばれてくると

軽い酸味が香り、

ひと口飲むと酸味が強さを増し、

2口めには苦味が加わり、

3口めでほのかに甘く……。

飲み終えた頃に毛穴がさわさわと逆立つ感じがあり、

身体全体がじんわりと温かい不思議な感覚になり尋ねると、

これはカフェインによる反応なのだとか。



_DSC5309_052















眠れなくなるので普段コーヒーは

午後のおやつの時間から飲まないのですが(現在20:30)、

「今飲んだのは神様のいたずら、これは天の恵み」

と言うマスターの言葉にひかれて次にいただいたのは、

ゲイシャという品種(パナマラ・エスメラルダゲイシャ)。

こちらはとてもフルーティーで紅茶のようでした。

どちらもワインを楽しむように味の変化、

深みを堪能してリュクスな時間を過ごし、

帰宅後は朝までぐっすり眠ってしまいました☆



_DSC5316_053














 

Sさんご夫妻、
お誘いいただきありがとうございました!

 

カフェ ランバン

札幌市中央区南3条西5-20

.011-221-5028

年末年始を除き、年中無休

 

(M嬢2)




northanglers at 19:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月06日

現代に熊のことは……

twitterでつぶやく

昨日セイコマをうろついていると

僕の好きな安めぐみの表紙につられ

週刊現代を購入。

で、パラパラめくっていると

あるページに釘づけになりました。



gendai








 








安めぐみの悩ましいカット……ではなく、

小社がこの春に発行した

『熊のことは、熊に訊け。』が

リレー書評に掲載されていたからです。

現代さん、ありがとうございます。

 

今年、斜里では市街に現われて話題になったり

札幌では昨年に比べ2倍近い出没数と

釣り人ならずとも

クマの存在が身近になったここ数年。

昔と違う現代のクマの生態がよく分かる

『熊のことは、熊に訊け。』は一読の価値ありですよ


kuma_050






















(平沢)

 



northanglers at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月03日

豪雨

twitterでつぶやく

今朝から札幌は嵐のように雨風が強く、

家から出社する10分の間に

飛んでいったであろう傘を5本見ました。


かさ















 

好調が伝えられる

マメイカ釣りに行こうと思っていましたが、

この天気じゃとても無理ですね。

今晩は餌木にアワビシートでも貼ることにします。

(平沢)




northanglers at 14:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2010年12月02日

チャンスはこれから?

twitterでつぶやく

去る12月1日の洞爺湖解禁日、

僕は残念ながら行けなかったのですが、

訪れたアングラーによると、

釣果はあまり芳しくなかったそう……。

本誌取材班も入っていましたが、

撮影できたのは中型のサクラマスのみ。

午後からはいい波が出てきて

釣れる条件が整ってきても

状況は変わらないままだったとか。

不調の理由はいろいろ考えられるものの

「まだ水温が高いのでは」と数人から聞きました。

洞爺湖歴の長いあるアングラーは

「今月の中くらいからよさそう」と。

 

洞爺湖の冬季解禁期間といえば、

解禁当初と終盤がよく釣れるタイミングとされ、

それ以外の時期は注目度が低いのですが、

今年は案外、クリスマス頃がよかったりして……。

僕が解禁日を棒に振ったからではありませんが、

そう期待しつつ足を運び、何とか良型に出会いたいです。

(平沢)



northanglers at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2010年12月01日

来年は釣りが来る!?

twitterでつぶやく

H副編集長のブログにもありますが、今日は洞爺湖の冬期解禁日。

 

状況はどうだったのでしょうか。

 

そして、いよいよ海アメシーズン到来です。

 

 

そーいえば先日、経済がメインのニュース番組

 

『ワールドビジネスサテライト』(TVH 午後11時~)の特集で、

 

釣りが取り上げられていました。

 

何でも“山ガール”や“美ジョガー”に代表される、

 

女性のアウトドアブームがさらに広がり、

釣りが注目されつつあるという内容。

 

 

「エサを使わないからオシャレ」と、

管理釣り場でフライを楽しむ女性グループや、

 

女性向けのカラフルなウエアが売れているといった

ショップの声が紹介されていました。

 

それに合わせたメーカー側の動きとして、

 

DAIWAブランドを展開するグローブライド社から、

 

色使いやデザインなどを重視した

 

女性専用のアウターが新たに発売されると報道されていました。

 

何と釣り用のスカートもあるそうです。

 


2011年は『釣り』がキーワードになるかも!?

(山沢)



northanglers at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!