2011年03月

2011年03月16日

東北地方太平洋沖地震

twitterでつぶやく

このたびの地震で

被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げるとともに、

犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し

お悔やみを申し上げます。

一日も早く普段の生活に戻れますよう、

皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

(編集部一同)



northanglers at 18:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月11日

大揺れ

twitterでつぶやく

ただ今、島牧から帰ってきました。

釣れなかったのは地震のせい?

 

状況は悪くないのに魚っ気がまったくなく、

昼過ぎに海岸から上がったため

地震は車中で感じました。

 

そんなわけで僕は平気ですが、

皆さんは大丈夫ですか?

(平沢)



northanglers at 18:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年03月09日

下地

twitterでつぶやく

遠投性能の高さに加え

表層でのアピール度の高さ

見た目のリアルさから

海サクラのヒットルアーに定着したジグミノー。

フリークならずとも

ケースに数種類は入っているのでは?

 

ジグミノーを選ぶ際の基準は人それぞれでしょうが、

長さ・重さ・動き・形状・カラー

これらを重視する方が多いはず。

一方、目立つのにスポットが当たらないのは

ホログラムやアルミ、ラメなど下地の貼りもの。

「何色できた?」

という会話は釣り場でよく交わされるのに、

「何の下地できた?」

という話はあまり聞かれません。

 

しかし、下地の貼りものこそ

釣り人にとって「釣れそう」と感じる輝きの主であり、

ルアーの動きにも大きく影響を及ぼす

無視できない存在。

海サクラのハイシーズンを迎える次号では、

縁の下の力持ち的な下地について

ジグミノーを例に福士知之さんが解説します。


_DSC0002_071








 






発売までしばしお待ちください!

(平沢)

 




northanglers at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年03月08日

ありがとうございます!

twitterでつぶやく

先日のブログ「アオリ情報求む!」には

数件コメントをいただいたほか

メールでも貴重な情報提供がありました。

この場を借りてお礼申し上げます!

 

コロッケサイズとはいえ、

想像以上にアオリイカがあがっていて驚きました。

釣れた場所は津軽海峡に面した道南のみならず、

小樽や余市でも。

時期は秋に集中しています。

年々、釣果情報が増えているのも興味深いところで、

いずれ詳しく紹介できれば、と思っています。

 

ところで昨日のM嬢2のブログにも

コメントをいただきありがとうございます。

特に美漁師さん、

貴女のことすごい気になりますよ(笑)。

(平沢)



northanglers at 16:44|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年03月07日

アリかナシか……

twitterでつぶやく

na



















私の本誌の読み方は少し変わっています。

まず普通に表からパラパラと一通りめくった後、

ずばり裏表紙から読み始めます(笑)。

 

取材時にも車中で読んだりしますが、

いつもカメラマンは「それってアリですか?」と、

言いたげな呆れ顔……。

 

でも、NAClubはたくさんの新商品が紹介されていて

流行に敏感になれそうだし、

海の救命24もたいせつ。

CLUBNAで読者の方の近況も早く知りたいし、

環境ルポやコラムもあって裏からのほうが

人や魚とのつながりが身近に感じられます。

 

一方、表になると特集や大ものなど、

憧れを抱かずにはいられない素晴らしい魚ばかりで、

一番の好物のように思えて仕方がありません。

私が好物を食べる際の癖が出て、

最後にだいじに美味しく拝見させていただくわけです。

 

理解できなくはないと思いますが、

決して読みやすいとはいえず、

やっぱりコレってナシ?

(M嬢2)



northanglers at 16:03|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2011年03月04日

エギングin猛吹雪

twitterでつぶやく

昨日のブログでふれていますが、

今週の日曜日

本誌のエギング記事でおなじみの(左から)

二橋翔大さん

伊藤まき(M嬢2)

中川貴宣さん

3人が積丹半島の漁港でロッドを振りました。

当日はご覧のとおり、

今日の悪天候に負けない猛吹雪でしたが、

全員が食べごろのヤリイカをゲット!



_DSC9068_070







 








どうして3人が集まったかは

次号で分かると思います。

 

ところで、ひと段落した感のあるヤリイカですが、

場所によってはまだ釣れていますね。

このまま春までダラダラと釣れ続きそうな予感も……。

今釣れるのは胴長30儖幣紊領彪燭ほとんどなので、

天気が少々悪くても、出掛けてみてはいかが?

(平沢)




northanglers at 10:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年03月03日

ナイフ

twitterでつぶやく

最近、再びエギング熱が出ています。

以前本誌で連載していた

烏賊様探検隊もいらっしゃるように、

たった1パイの釣り味でも中毒になりやすい?

といっても私の場合

食べたいほうが勝っていますが(笑)。

 

先日、エギング記事でおなじみのNさんにお会いし、

イカ刺し作りの手捌きを拝見しました。

愛用のラパラ『フィッシングナイフ』を使い、

腕が10本あるかのような素早い作業には

感動すら覚えました。

実演で見た使いやすそうな長さ、形、軽さは、

家でも活躍してくれそう。

とても欲しくなりました。

つり人社でもいろいろなナイフが販売されていますが、

こだわりを感じるデザインが魅力で

こちらにも惹かれます。




ika









 













さて、一昨日は家でもイカ刺しを作りました。

普段使っているのは魚、肉、野菜にと万能な三徳包丁ですが、

ドイツ生まれのヘンケルス製品も気に入っています。

(M嬢2)

 



northanglers at 13:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年03月02日

商品見本市

twitterでつぶやく

今日は、札幌市内のコンベンションセンターにて、

 

釣具問屋・アイビック社主催の商品見本市がありました。

 

各メーカーさんがニューモデルなどの自社製品を紹介する

 

販売店さん向けのイベントです。

 

小社もブースを出し、書籍、DVDなどをPRしてきました。

 tsuribito

 










出展社は総合メーカー、ルアー&フライ、エサ・仕掛け関係など、
数十社にものぼります。

 

そのなかから気になったアイテムをちょっとだけご紹介。

 

 

『タイドミノー』シリーズでおなじみのデュオ社からは、

トラウト用ヘビーシンキングミノー『スピアーヘッド』が新登場。

高性能ながら価格は1000円ちょっとと、とってもリーズナボー。

ロストを気にせず、ガンガン攻められる!?

 


北海道向けのタックルが豊富なエイテック社では、

これから本格化する海サクラ向けの製品が目をひきました。

ルアーは『ケイソン ジグミノー』。

ロッドでは『テイルウォーク ケイソン2nd Run』シリーズに、

98ML“海サクラ”』と『104ML“海サクラ”』が加わります。

いずれも4月発売予定。

 


タックルハウス社はミノー『コンタクトノード
130S/130FD』に、

ヒラメセレクションカラー5色を追加。

 

アムズデザイン社はソルト用シンキングミノー『サスケ140S裂風』の

北海道限定カラー。グリーンサーディンなど全5色あり、
3月発売予定。 

 

こちらは、小社ブースの右隣のレスターファイン社。resta








6’6”
から11’0”まで全15機種をラインナップする
『エクストリームナイト供戮蓮

グリップのデザインが個性的。
そのほか、今シーズンはジギングロッドを発売するそう。

 
同じく、左隣のスカジットデザインズ社では、
『テッペンスプーン』や『メッツ70S』など5アイテムで売り出す、
東北・北海道限定カラー。

skgt
 














このほかにも、スゴイ商品が目白押しでした。

 気になる方は、店頭でチェックしてみてください。

(山沢)






northanglers at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!