2012年06月

2012年06月23日

予備

twitterでつぶやく

先日の長い夜のこと。

次号の編集作業が佳境を迎えていた最中、

デザイナーさんらとデータをやりとりする

サーバーにアクセスができない……。

たまに起きるネット回線の不具合かと思っていたら、

その時間があまりにも長くて嫌な予感……。

 

翌朝、徹夜明けのデザイナーO氏から、

「サーバーにアクセスできないんだけど」との電話。

ほかのデザイナーとライターさんに聞くと、

何と全員がアクセス不可能。

そこで、サーバー会社のサイトにアクセスすると

「弊社一部のサービスにおいてWEB・メールなどデータが消失」

とのメッセージ。

サーバーには次号ノースだけでなく、

7月発売予定の別冊のデータも入れていたが、

それらがぜ〜んぶ、ブッ飛んでしまった……。

ガーーーーーーン(涙)。







 

そんなわけで、次号はお休みします。







 

とはいかず、いろいろ試行錯誤していると、

昔に使っていたサーバーは生きている!

少し前に当ブログで書いた

ウエーディングシューズのときも痛感しましたが、

ホント、予備ってだいじですね。

 

次号は締切が早いうえ、こんな予期せぬトラブルもあり、

いつもより難航していますが、

ここ数日は旧サーバーのおかげで

レイアウトが着々と上がってきています。

詳細はまたあらためて紹介します!




20120623181826

















(平沢)

 





northanglers at 18:23|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年06月20日

自然のゆるキャラ

twitterでつぶやく

解禁からもうすぐ2ヵ月の阿寒が好調のようですが、

皆さん行かれましたか?

今年は特別な年でもあり、

国指定文化財分類の史跡名勝記念物、

種別は特別天然記念物に指定された、

阿寒湖のマリモが60周年を迎えたそう。

 

私が初めてこの植物に出合ったのは幼い頃で、

小瓶に入った人工マリモをお土産にもらいました。

小さくて丸っこいほわほわした緑の玉は、

ペットのように愛らしく、

まさに自然のゆるキャラでしょう。

 

名物のまりも羊羹にもその魅力が表われ、

好物な和菓子のひとつですが、

今回はちょっと珍しい生クリーム入りの、

『まり〜む羊羹』をいただきました。

薄い黄緑のやさしく柔らかな色合い、

クリーミーさたっぷりの滑らかな口どけと上品な甘さは、

西洋のスイーツといった新食感でおすすめ♪



mari_01














 

ところで、湖では最大で31僂箸いΕ汽ぅ困発見され、

今回の記念に昔から大顔でマリモと呼ばれた私も、

流行の小顔に負けずに頑張って育てたいです。

(まき)





northanglers at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年06月15日

現況と支笏湖

twitterでつぶやく

今月はノースの締切が通常より早いのに加え、

別冊の編集作業がモロ被りで、

一年で一番へこたれる季節……。

 

とはいえ、最新号の特集タイトルを

「トラウト王国を遊び尽くせ!」にしたように、

北海道は最高のシーズン。

なもんで、時間をみつけては

好調が伝えられる支笏湖に行っていました。

 

しっかし、釣れんな〜(汗)。

正確には掛けているのですが、

グッドサイズはすべてバラシ……。

『福ゼミ』にガボンと出たのは間違いなく60アップ、

『ジャックガウディ』をジャンプ一発で外したのは50はあったな。

でも、今期の支笏湖は大ものだけでなく、

ちびアメちゃん(といっても2530僖ラス)が多く、

小さいスプーンやジグにバシバシ反応してくれ、

本当に癒されマス。
ちびアメちゃんねらいのフックは
シングル&バーブレスで楽しみましょうね。




_DSC1543_01












 



バラシの原因はPEラインとロッドの相性なのだろうか……。

そう思って、福士知之さん執筆の好評連載

『トラウトタックルのバランスを考える』を読み返すと、

「タメになること書かれているな〜!」と感心することしきり。

が、リベンジしたくても、スケジュール的にもう無理。

なので、皆さんが釣ってください!

 

そうそう、前記の連載は次号で最終回。

ラストのお題は「ウエーダーとシューズ」。

先ほど原稿の編集作業が終わりましたが、

今回もと〜っても勉強になります。

ご期待ください!

(平沢)

 



northanglers at 14:53|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2012年06月06日

今年の別冊は……

twitterでつぶやく

道内で釣りが最高に楽しいこの時期、

僕は毎年フィールドではなく、

別冊の編集作業で会社に詰めます。

 

昨年は『エギング北海道』を作りましたが、

今年は千歳市の福士知之さん監修で

「鱒釣りの道具と作り方」をテーマに

ルアーメイキングを中心にしながら

ここ数年で大きな進化を遂げている

トラウトルアータックルにもスポットを当てます。

 

前者は人気のシンキングミノーだけでなく、

管理釣り場でも使えるクランクベイト、

湖で試してみたいペンシルベイト、

海アメ&海サクラで必携のジグミノー、

さらにメタル系のスピナーとスプーンetc……。

トラウトルアーフィッシングで欠かせない

ほぼすべてのタイプの作り方を

詳細な写真と解説を交えてドーンと掲載!

ハンドメイド本はこれまでもありましたが、

トラウトに的を絞りつつ

さまざまなタイプを紹介したものは皆無です。

 

現在、編集作業は遅れ気味でも(汗)、

撮影は着々と進んでいます。

ハンドメイドビギナーには分かりやすく、

ベテランには参考になるエッセンスが盛りだくさん。

ハンドメイドをしない方でも
アワビの貼り方やルアーのちょっとした補修などは
チューンやリペアに役立つこと必至。
僕は毎度「はぁ、そうやるんですか〜、ナルホド〜」と

うなりながらシャッターを切ってマス。

本のタイトルなどが決定しましたら

当ブログでお知らせします。

ご期待ください!

下は完成したクランクベイトです。

 


72_01















福士さん、頑張りましょうね!

(平沢)




northanglers at 18:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年06月01日

頼りになる書店

twitterでつぶやく

先日、江別市内にある『TSUTAYA上江別店』に行ってきました。

 

 

同店では、釣りシーズン本番に備え、

 

関連書籍やDVDの品ぞろえを強化していて、

 

小社刊行物もたっくさん並んでいます。

 

 

売り場奥にある実用書コーナーに、

 

魚拓を活用した大きなポップを掲げた専用コーナーを設け、

 

道内向けの商品を厳選して陳列。

DSCN5673 



























 

特にDVDは、道内の書店のなかでは有数の在庫量で、

 

海アメ・海サクラ、トラウト、ロックフィッシュ、フライなど、

 

20タイトル以上を取りそろえています。

 DSCN5669

 

















書籍、DVDとも、随時新刊が入ってくるので、

 

まだまだ商品は増える予定。

 

釣り人にとって頼りになるお店がまた1軒増えました。

(山沢)

 

 

TSUTAYA上江別店

----------------------

江別市上江別427-41

011・381・2222

営業時間=10時〜24時

 



northanglers at 12:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!