2012年08月

2012年08月30日

98号の中身

twitterでつぶやく

98号の編集作業は昨晩、無事に終わりました。

次号の特集は

「川と海でリール奏でる、秋のファイター

トラウト&サーモン」と題し、

海でねらうサケ・カラフトマス・アメマス、

川のニジマスとアメマスにスポットを当て、

有効なメソッドを紹介します。




20120830111548
















 

そのほか、夏から青ものが好調につき、

オフショアとショアからねらうブリ、

マイワシのサビキ釣りで釣果を上げるコツを解説。

きごやんさんのコラムもテーマはブリで

好評につき次号は2ページでお届け。

また、ヒラメのルアーフィッシング、

夏枯れの港内でソイに試してみたいユニークな釣法、

最大67僂誌面を飾る余市川のニジマス、

本州のエキスパート、渋谷直人さんの北海道FFも掲載。

ご期待ください!

(平沢)

 





northanglers at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月24日

貝の口

twitterでつぶやく

今年、10数年ぶりに浴衣に袖をとおしました。

釣りを始める前までちょっと着つけを習い、

着物も着ていたので着られて当然のはず……が、

皆さんよく言われるように、着ないと忘れます。

私なんか、たたみ方すら覚えておらず最悪の状態でしたが、

今はDVD付きの本があって大変助かりました

(DVD付きのノースアングラーズコレクション

『エギング北海道』もよろしくお願いします)。

浴衣では文庫結びしか記憶がありませんが、

それを読んで釣女だけに妙に気になり、

挑戦してみたのがコレ、貝の口。




2012081918140000
















 

厚みがなくて背と腰に沿うよう身体になじみ、

思ったよりもかなり簡単な結び方。

見た目も着物でいう、

昭和の中頃に銀座で流行った、

角だし(銀座結び)のように粋な感じで、とても気に入りました。

 

ところで、もうすぐ夏も終わっちゃいますが、

まだ一度しか浴衣を着ていません……

(まき)





northanglers at 12:53|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2012年08月22日

作ったルアーで、釣る

twitterでつぶやく

周りがお盆休暇の頃、

僕はカラフトマスを追って知床と雄武へ、

そして避暑を兼ねて渓流にも行っていました。

知床取材はあたらめて書くとして、

今回は渓流のほうを。

 

テーマはタイトルどおり

「作ったルアーで、釣る」。

先月発売したノースアングラーズの別冊

『トラウトルアー Handmade & Tackle』で製作法を解説した、

シンキングミノーで福士知之さんが実釣。

「フィールドで使える、実戦派ルアーの作り方」

そんなサブタイトルにしたように、

本書で紹介しているルアーはすべて、

実際の釣り場で役立つものばかり。




_DSC2071_01















 

それを証明するための企画でしたが、

表紙にもなったシンキングミノーの性能には

ただ驚くばかり。

通常の渓流なら飛距離はバッチリ、

ドリドリのウオブンロールでアピール度は抜群、

瀬の逆引きでも飛び出しにくく、

どんなポイントでも使える

まさにオールラウンダー。

要所要所からイワナが飛び出し、

ラストはこんなグッドサイズで締め。

 



_DSC4329_01
















こんなに釣れるシンキングミノー、

作り方を詳細に解説しちゃっていいのかな?

ほんとにそう思う一本でした!

(平沢)

 




northanglers at 18:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月15日

97号目で初の

twitterでつぶやく

今更ですが、

 

先週発売した9月号の表紙はジギング。

 表紙のコピー




















1998
年に創刊して以来、9月号で通巻97号となりましたが、

 

ジギングの表紙は初めてです。

(社内では好評ですが、皆さん、いかがでしょうか?)

 

 

ここだけの話、

 

巻頭を飾った支笏湖の80僖屮薀Ε鵑睇住羝補に挙がりましたが、

 

夏の号らしくブリで行こう!

 

ということになりました。

 

 

それにしても、今号では前述のブリ&ブラウンに加え、

 

西別川の55僖縫検50僖ーバーのイワナ、

 

撮影後逃げられてしまった鳥崎川の60僖▲奪廚離屮薀Ε鵝

 

道南日本海でキャッチされた90.59.2圓離劵薀瓠

 

港内でねらえる50僖ラスのデカアブなど、

 

大ものラッシュに沸いています。

 
見ごたえ、読みごたえ、たっぷりの9月です。

(山沢)



northanglers at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月10日

業務連絡

twitterでつぶやく

8月13日(月)
8月14日(火)の2日間、

取材等でスタッフ全員、事務所を留守にします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、

ご連絡などがある場合は、15日(水)以降にお願いいたします。

何とぞ、よろしくお願いいたします。

(山沢)




northanglers at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月09日

頑張るコインケース

twitterでつぶやく

昨年、フィッシングショップ清竿堂さんに行った際、

モビーディック社のSさんにお会いしました。

同社の本社、工場のある宮城県は、

東日本大震災による大地震の震源が近く、

最大規模の被害を受けられ、

死者、行方不明者は12千人近く(7月末日現在)になりました。

震災から現況までを言葉で発するのでさえ、

大変つらいことですが、

「お蔭様で全国の皆様から支えていただいております」と、

最後に深い感謝の気持ちを述べられていました。

 

こちらはウエットスーツ&ドライスーツのモビーズやオニール、

ダイビング器材のマレス、

そして本誌の広告でも拝見しているように、

フィッシングギヤとウエアのリアスが取り扱いブランド。

ウエーダーは子どもや女性にも対応した、

XXSから注文可能の豊富なバリエーションで、

自分にぴったりのサイズをチョイスできるのもうれしく、

道内でも履かれている方をけっこう見るようになりました。

 

私は今キャップを愛用中ですが、

かなり使い込んでも型崩れを感じさせず、

しっかりとした作りでおすすめ。




mo_01





















 

また、Sさんからファスナーの大口が頑張るように開く、

コインケースをいただいたのですが、

ご心中の深い悲しみを察すると、

これまで使用をためらっていました。

今年もまたもうすぐ母の祥月命日になりますが、

何かわずかでも想いが近づけるのではないかと、

だいじに使わせていただきます。

(まき)






northanglers at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月07日

マイカには……

twitterでつぶやく

好不調の波が激しいようですが、

夏〜秋のエギングといえばマイカ。

マイカは餌木でも釣れますが、

群れが沖目を回遊していることも多く、

遠投性能の高いジグがあると大変重宝します。


カンナ付きのジグが少なかった以前、

二橋翔大さんは海アメ・海サクラ爆釣ジグにカンナを付けた

通称(?)SSPイカジグで釣果を上げていて、

その作り方を『エギング北海道』で紹介しています。


でも、今はイカ専用ジグがリリースされていて、

自分で作る必要もなくなりました。

そのイカ専用ジグと最新のドロッパーシステムについて、

まもなく発売の98号で中川貴宣さんが解説しています。

ぜひ、ご覧になってください!


ところで、先ほど『タケミ西岡店』さんで買い物中、

こんなエギングのPOPを発見。




20120807170528

















どこかで見たことある人だな〜と思ったら……。

(平沢)




 

 

 



northanglers at 17:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

マイカには……

twitterでつぶやく

好不調の波が激しいようですが、

夏〜秋のエギングといえばマイカ。

マイカは餌木でも釣れますが、

群れが沖目を回遊していることも多く、

遠投性能の高いジグがあると大変重宝します。

 

カンナ付きのジグが少なかった以前、

二橋翔大さんは海アメ・海サクラ爆釣ジグにカンナを付けた

通称(?)SSPイカジグで釣果を上げていて、

その作り方を『エギング北海道』で紹介しています。

 

でも、今はイカ専用ジグがリリースされていて、

自分で作る必要もなくなりました。

そのイカ専用ジグと最新のドロッパーシステムについて、

まもなく発売の98号で中川貴宣さんが解説しています。

ぜひ、ご覧になってください!

 

ところで、先ほど『タケミ西岡店』さんで買い物中、

こんなエギングのPOPを発見。




20120807170528

















どこかで見たことある人だな〜と思ったら……。

(平沢)






northanglers at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月03日

おかげさまで

twitterでつぶやく

先月末に店頭に並んだ

新刊書籍『トラウトルアー
Handmade Tackle』。

20120718120225 























本誌でもおなじみの福士知之さんが、

 

ルアーの作り方と、タックルの特性について解説した

トラウトルアー本です。

 

 

企画の段階から、

 

本州のトラウトアングラーの方々にも参考になるのでは?

 

と思っていましたが、

 

実際に発売してみると、バスやソルトでも使えるよ、

 

といったうれしい声が。


詳細は↓で紹介していますので、

気になる方はのぞいてみてください
 。

http://e-tsuribito.jp/pages/shopping/book/07/726.php

 

(山沢)














northanglers at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年08月01日

虫採りもいかが?

twitterでつぶやく

巷は夏休み……。

自分の実家は山の近くで、

子どもの頃は休みに限らず、

暇さえあれば虫採りをしたり、

水辺の生き物と戯れていました。

クワガタ、セミ、バッタ、ザリガニ、カナヘビ……。

(その延長で釣りも普通に楽しむようになりましたが、

まさか仕事になるとは……)。

なかでもやはりクワガタにハマり、

「いつかオオクワガタかカブトムシを!」と思っていましたが、

前者は幻のまま終わりそう。

後者は昨年、十勝の渓流で釣りをしていたときに発見。




_DSC3858_01





















 

昔なら迷わずキープですが、

このときはリリースしてきました。

Honda外遊び7月号の特集は、夏の昆虫採集。

もちろん、カブトムシの採り方も紹介しています。

お父さんアングラーの方はぜひ、のぞいてみてください!

http://www.honda.co.jp/outdoor/



 

(平沢)

 




northanglers at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!