2012年12月

2012年12月28日

よいお年を!

twitterでつぶやく

小社は今日で仕事納め。

 

 

新年は17日が仕事始めとなります。

 

 

それにしても、

 

今年は天候不順に泣かされた1年だったような気がします。

 

厳しい残暑、秋の長雨&局地的なゲリラ豪雨、そしてこの厳冬。

 


特にシーズン後半は釣りにならない日が多く、

 

H編集長も取材に四苦八苦していました。

 

そのせいで釣行回数が減ってしまったという方も

 

けっこういるのではないでしょうか。

 

 

来年は天候が安定することを願います。

 

皆さん、よいお年を!

(山沢)NCM_0050



northanglers at 22:08|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!

2012年12月26日

ワカサギ準備OK?

twitterでつぶやく

昨晩から道内は全域大荒れ。

しかも、寒すぎる……。

学生時代まで札幌市内有数の豪雪地帯

平和の滝で有名な西区平和に住んでいましたが、

これほど厳しい12月はあまり記憶にありません。

おそらく海はしばらくダメ、

ワカサギの準備を始めている方が多いのでは?

 

そんな方にオススメしたいのは

Honda釣り倶楽部12月号。

http://www.honda.co.jp/fishing/

今回は氷上ワカサギ釣り入門。

釣り方からタックル、美味しい食べ方まで

参考になること間違いナシです!





7037

































 

あと『なるほど! THEワカサギ大全 2012-2013

も面白いですよ!

(平沢)

 




northanglers at 11:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月20日

塩麹

twitterでつぶやく

昨年から塩麹ブームが続いており、

書店に行くと関連本によく目が留まります。

CLUB NA』でもおすすめしていた方がいましたが、

我が家でも万能調味料として常備しています。

 

私の作り方は、

乾燥した米麹200gをパラパラにほぐし、

60g弱と水300佞魏辰┐萄ぜたら保存容器に入れ、

毎日全体をかき混ぜて約10日置けば完成。




shio





















 

これに漬け込むだけで食材は柔らかくなり、

麹の甘みと旨みが調和された絶妙な味が生まれ、

魚、肉、野菜など材料を問わず、

和洋中の料理の隠し味にも使えます。

 

日々の健康や美容にも積極的に取り入れたい、

豊富なビタミンを含んだ発酵食品ですので、

皆さんもぜひ、お試しください!

(まき)




northanglers at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月17日

シンキングディープ

twitterでつぶやく

先週は大雪の札幌を抜け出して、

釧路川に行ってきました。

今シーズンはとにかく水が高いうえ、

かなり食いが渋く、101号で掲載している記事

「増水して渋い……だったらライトジグでしょ!」

がまさにハマる感じ。




_DSC8318_01











 







で、ジグも釣れましたが、

意外に効果的だったのは

シンキングタイプのディープミノー。




_DSC8642_01













 






ディープは近年、それほど注目は高くありませんが、

シンキングモデルが充実してきた今、

ほかのルアーとローテーションすることで

活躍の幅が広がると思います。

この時期、ジグは外せないとはいえ、

それ一辺倒ではなかなか釣果は伸びません。

シンキングディープの有効メソッドは

102号で詳しく解説します!

(平沢)

 

 



northanglers at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月14日

釣り人オススメの書店

twitterでつぶやく

今日は江別市内のお店へ行ってきました。

 

 

ツタヤ上江別店(江別市上江別427-41)は

 

釣り関連の品ぞろえに力を入れていて、

 

釣り人オススメの書店です。

 NCM_0048

 














小社出版物も多数あり、

 

なかでもDVD

 

フライ、トラウトルアー、ロックフィッシュと、

 

道内向けの20タイトル以上をラインナップ。

 NCM_0041

 















書籍、ムックについては

 

北海道で取材を行なったDVDが付属する

 

『佐藤文紀 ロックフィッシュのABC+DVD

http://e-tsuribito.jp/pages/shopping/book/04/7034.php

 

 

苫小牧、道南、留萌沖堤の記事が掲載されている
『ロックフィッシュ地獄次

http://e-tsuribito.jp/pages/shopping/book/05/7038.php

 

シーズン開幕間近の『なるほど!THEワカサギ大全2012-2013』など、

http://www.e-tsuribito.jp/pages/shopping/book/06/7037.php

 

 

秋口に発売された新刊も豊富にそろっています。NCM_0042

 

 












釣り人の皆さん、

 

一度のぞいてみてはいかがでしょうか。

(山沢)



northanglers at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月12日

ワカサギ電動タックル

twitterでつぶやく

今日も雪の札幌市内。

 

それにしても毎日毎日よく降るな〜。

 

もう完全に根雪ですね。

 

 

そんななか、H編集長は取材ロードへ。

 

ボクはというと、

 

今月はノースの製作がないため、

 

お店回りに精を出しています。

 

 

最近釣具店を訪問して驚くのは、

 

ワカサギ用品の充実ぶり。

 

道内でも電動タックルが主流になりつつあることから、

 

リール、穂先、PEラインなどが、

 

一昔前では考えられないほどたくさん並んでいます。

DENDO ICEMAN ライムグリーン 













スタッフの方に聞くと、すでにかなり売れていて、

 

電動愛用者は確実に増えているとのこと。

 

さらに、ここにきて

 

よりリーズナブルな電動タックルが登場するなど、

 

ますますヒートアップしそうな気配。

 

 

今のところ気温が低く降雪も多いので、

 

例年に比べシーズン開幕が早そうです。

(山沢)



northanglers at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月10日

砂漠でサーモン・フィッシング

twitterでつぶやく

釣り人なら誰もが気になるタイトル

『砂漠でサーモン・フィッシング』が

128日から上映されています。





NCM_0043_01


























 

どんな内容かというと……。

イエメンの大富豪が砂漠の国でサケ釣りがしたいと

イギリスの水産学者に依頼。

当初は無理に決まっていると拒絶するも、

イギリス外務省は中東との緊張緩和のため支援を決定。

首相までも巻き込み、国家プロジェクトに展開――

 

先月、試写会に行ってきましたが、

魚の尊さを再認識させてくれました。

サーモンが身近な道内アングラーは特に興味深いはず。

監督はラッセ・ハルストレム。

出演はユアン・マクレガー、エミリー・ブラントなど。

天気が悪い日は、家族や彼女と映画はいかが?

 

ちなみに、101号に詳細を掲載していますが、

『砂漠でサーモン・フィッシング』のオリジナルエコバッグを

5名の方にプレゼントします!

(平沢)






northanglers at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月08日

最新号がまだ届きません……

twitterでつぶやく

今日事務所に到着予定の最新号がまだ届きません……。

 NCM_0037

 




















『ノースアングラーズ』は東京で印刷し、

 

北海道まで運ばれてくるのですが、

 

ここ数日続いている荒天の影響で、

 

コンテナ便などに遅れがでているらしく、

 

道内全域で荷物の遅延が発生しているとのこと

(運送会社のHPより)。

 

マジかよ〜〜(泣)。

 

 


そういえば、

昨日おじゃました書店さんでも、

 

東京からの便が遅れていて、

 

今日発売の雑誌は明日以降に延期になると嘆いていました。

 

 

月刊誌もそうですが、

 

特に発行間隔が短い週刊誌の場合、

 

発売日が1日延びるだけで、

 

売れ行きに相当影響が出るんだそうです。

 


あ〜、天候が恨めしい。

(山沢)

 



northanglers at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月06日

週末は…

twitterでつぶやく

雪景色に響く今朝の雷には驚きました。

 

荒れた天候はしばらく続くらしいので、

 

週末の釣りは厳しそう。

 


ちょうど、今週末に本誌最新号が店頭に並ぶ予定ですので、

 

読書に勤しんでみてはいかがでしょうか。

 

 


さて、現在発売中の創刊
100号。

 

おかげさまで連日事務所には

 

100号記念読者プレゼントの応募ハガキ&封書が

 

山のように届いています。

 

ご購読、誠にありがとうございます!

 NCM_0036

 

















※ほんの一部ですよ



ハガキにはお祝いメッセージも添えられていて

 

これまた感謝感激です。

 

 


それと、とっても貴重なのが

 

記事に対する皆さんの忌憚のないご意見。

 

今後の誌面づくりに大いに活用させていただきます!

 

 


それにしても、うれしい悩みですが、

これだけのハガキ
&封書を整理し情報を分析するには

かなりの時間を要しそうです。

当選者の選考も……う〜ん、悩ましい。

 

(山沢)

 






northanglers at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年12月05日

カープに学ぶリリース法

twitterでつぶやく

昨日、当ブログで書いたカープフィッシングの研修で

最も印象に残ったのは、

エキスパートのコイに対するやさしい接し方。

この釣りでは魚が掛かって堤防にあげるとき

極力魚体を傷付けないよう

「アンフッキングマット」と呼ばれる

マットの上に乗せるのが常識。


 



_DSC2440_01




















魚を乗せたらすぐに水をかけ、

記念撮影後はマットで魚を包んで放します。





_DSC2447_01


















 

たとえば夏の海アメねらいで

焼けつくように熱い堤防上にあげている光景を見ますが、

そうすると魚は大火傷を負ってしまいます。

そんなとき、アンフッキングマットがあれば

魚へのダメージをかなり抑えられます。

このアイテム、リリース前提の釣りなら

道内でも活躍してくれるでしょう。

安いものでは2000円前後からあります。

 

ちなみに写真のアンフッキングマットはダイワ製で

サイズは132×85

ソフトタッチのポリスチレン充填材、

水に強い600デニール防水加工材を使用。

写真撮影の際に便利な膝当て付きです。

(平沢)

 



northanglers at 12:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!