2013年12月

2013年12月30日

今年もお世話になりました

twitterでつぶやく

先日のブログで書きましたが、

今年は道南日本海の海アメ、海サクラが好調なので

釣り納めは久しぶりに大晦日の島牧を考えていました。

で、昨日はラインを巻き替えたり、

フックを交換したりして準備を進めていましたが、

天気予報を見るとかなり厳しそう。。

今日から島牧入りしているアングラーに聞くと、

ロッドを振れないほど西風が強いのだとか。

やむなく今回はあきらめることにし

初釣りに賭けます。

天候が回復するのは13日くらいからでしょうか。

 

今年も読者の皆様を始め、

関係各位に大変お世話になりました。

午年の2014年はいっそう馬力をかけますので、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

個人的にはもう少し、釣りがウマくなりたいです。

 

では、よい年をお迎えください!

(平澤)

 

 



northanglers at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月27日

どっちも好釣!!

twitterでつぶやく

今週は島牧の海アメ取材に数日行っていました。

初日、祝日の月曜は北西の風が強く、

釣りができるギリギリの状況。

それでも、ご協力いただいた北島正貴さんは

魚が回遊してきた一瞬のタイミングを逃さず、

貴重な一尾をキャッチ。

かなり沖めにトリヤマが立っていることから、

カタクチイワシなどを飽食しているのでしょう、

海サクラのような見事なコンディション。

また、ぽつぽつとですが、

小ザクラといえない50僖ーバーの海サクラが

島牧だけでなく、

道南日本海のあちこちで釣れています。

今シーズンはナギさえよければ、

海アメも海サクラも、かなりイイ感じです!





_DSC7180_01

















 

その夜、隣町の寿都の道の駅で車中泊していると

雪がしんしんと降り続き、

午前3時の段階でヤバそうな雰囲気。

当然のことエンジンを切り

マイナス30℃対応のシュラフにくるまりました。

朝は除雪車を待ってから釣り場へ。

国道は30キロでも怖いほどツルツル。

車の運転には細心の注意を払うのはもちろん、

車中泊派は万全の防寒装備で臨んでください!





_DSC7259_01


















(平澤)

 




northanglers at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月20日

新作が目白押し

twitterでつぶやく

今週末は『フライフィッシャー』最新号の発売日。

 ff




















特集は「
Winter Fly Tying Session」。


ドライ、ウエット、ストリーマー、ニンフそれぞれの


クラシック名作パターンのタイイングを通じて、


フライの完成度を高めるテクニックを紹介しています。

 

 

同時に、DVDThe Skagit Cast』(75分)もリリースされます。

skagitcast


















スカジットキャストは、スティールヘッドを釣るために、

アメリカ北部、ワシントン州スカジット・リバーで生まれた

キャスティング法。


本作は、このキャストを熟知している仲野靖さんに出演いただき、


分かりやすく解説しています


こちらで↓でダイジェスト版を見ることができます。

https://tsutta.com/products/detail.php?product_id=1124

 

 

ちなみに、来月末には


人気
DVDシリーズ『One On Stream』の第4弾が登場。


今度は大河川のマッチング・ザ・ハッチがテーマです。

 ワンオンsaisin














こちらもお楽しみに!

(山沢)



northanglers at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月19日

ぎょっと

twitterでつぶやく

mizu_01

























ある日、魚をさばいていると、

「ピンポーン」とチャイムが鳴りました。

特に営業や勧誘がうるさいアパートでもなく、

なじみのお隣さんが回覧板でも持って来たのかと、

手を汚したまま「はーい」と出たところ、

青い制服を着て検針機器を携えたおばさんが立っていました。

 

「水道局です。最近、水量が増えていますが、

ご家族でも増えられましたか?

こちらが、お知らせです」

と言って明細を差し出しました。

 

それを受け取れそうな奇麗な手ではなく、

また、釣り人の優越感(?)プラス天然も入り交じり、

「この頃、魚が増えました。

すみません、今も手がこんな状態なので」と、

同じくおばさんも返答しながら両手を見せました。

 

相手はぎょっとしつつ、

「あっ……、そうでしたか。

明細はポストに入れておきますので、

ご確認ください」

と足早に帰って行きました。

あとで見ると、毎月の平均より1.3倍にも膨れており、

私もぎょっとしました。

 

膨れるのは自分の顔だけで充分。

来年から上がる消費税のためにも、

さらに節約に努めなければと、

戒められる出来事でした。

(まき)



northanglers at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月18日

海アメシーズンイン!

twitterでつぶやく

今年の海アメシーンは開幕から好調で

なにやらよいシーズンになりそうな気配。

海アメのメッカである島牧は例年、

これから年末にかけてが

ルアーでグッドサイズをねらえる大チャンス。

しかも、シーズン初期の海アメは小魚を飽食し、

すこぶるコンディションがよいのが魅力です。

大ものの目安といえる4圓鯆兇┐討ると、

魚体の幅と厚さに目を奪われます。




_DSC6401_01















 










自分も忘年会ラッシュが終わる週末から

島牧に行く予定でしたが、

どうも金曜から天気がアヤシイ……。

まぁ、こればっかりはしょうがないですね。

 

NA111号では、

島牧の好ポイントと立ち寄り処を

詳細マップ付きで解説しているほか、

海アメ用のニュータックルを全60点、

8ページに渡って紹介しています。

釣行前にぜひ、ご覧ください!

(平澤)


 



northanglers at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月13日

奥本氏VS岡氏

twitterでつぶやく

今週末は道内全域、大荒れの天気予報で

アームチェアフィッシャーマンになるのが無難そうです。

そこで、鮭鱒好きのアングラーにおすすめしたいのは

『北海道の鱒釣り』。

独特の語り口で道内に生息するトラウトの歴史、

そして神秘な一面を浮かび上がらせます。

定価1890(税込)A5判並製272ページ。







masutsuri














 






じつは著者の奥本昌夫さんと、

つい先ほどまで釣り談義をしていました。

道内の河川や湖を旅している奥本さんは、

多い年で車の走行距離が55000キロ。

その年は200日近くを釣りに費やしたそうです。

あとがきでは

「車の燃料代を気にする日々が、

もう15年ほど続いている」と書いています。

 

そこで気になったのは、

海の放浪者、岡貞光さんの走行距離。

「う〜ん、自分は67万キロいくね……」。

一年の燃料代は大台を越えるそうで、

深いため息をついていました。

その岡さんがやはり独特の語り口で

海アメと海サクラの釣りを解説しているのは

『鮭鱒鮃 大改訂』。

定価1680(税込)A4変型判146ページ。





sakemasuhirame-hyoshi













 







こちらもよろしくお願いいたします!

(平澤)

 




northanglers at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月11日

前売り券、発売中!

twitterでつぶやく

まだ少し先のことですが、

国内最大級の釣りの祭典

『国際フィッシングショー

Japan Fishing Festival 2014』が

来年3212223日の3日間に渡って

みなとみらい・パシフィコ横浜で開催されます。

先日、小社にポスターが届きました。




img-Z11172732-0001_01


















 

 





2014
年は“最新技術を間近で体感できる”

というのが最大の特徴。

新設の「キャスティング体験コーナー」では

出展社の最新ロッドが試投でき、

「釣種別パビリオン」では

フライフィッシングやトラウトフィッシングなど、

カテゴリーごとのパビリオンを開催。

 

また、さかなクンのトークショーや

釣りガールや子どもでも楽しめる

ネイルスプーン教室も面白そう。

前売り券はすでに発売中です。

北海道の皆さんも

観光を兼ねていかがでしょうか?

(平澤)





northanglers at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月10日

節電の冬は……

twitterでつぶやく

道内では昨日から節電期間がスタート。

2010年度比6%以上が目標になっていますが、

今冬に節電の数値目標が設けられているのは

寒さの厳しい道内だけで2年連続。

ちなみに昨冬、小社の事務所では

・使わない電気製品はコンセントを抜く

・照明はまめに消す

という簡単なことを励行した結果、

121月の使用量が前年に比べ

じつに27%も減りました。

こうして数字に表われると、

ちょっとハマります(笑)。

もちろん、今冬も節電に励みます。




_DSC7018_01











 






暖房を節減するなら、料理は鍋が一番。

というわけで行ってきた先日の噴火湾では

ねらいどおりカジカをゲットできました。

道内はこれから大荒れの予報。

今晩は熱燗をやりながら

カジカ鍋いただきマス!

(平澤)


 



northanglers at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月09日

水に近い空間

twitterでつぶやく

部屋のカーテンがダメになり買い替えました。

金魚、イルカ、熱帯魚などはよく見るものの、

なかなか自分好みの魚種がなく、

いつもあきらめていたのですが、

先日、ついに発見!

 


kt_01


















まず、赤と白のおめでたい紅白色が目に止まり、

魚と珊瑚が南国の楽しげなハーモニーを伝えてくれます。

プライベートな空間を覆いながらも

盛り上げてくれそうで、とても気に入りました♪

 

が、じつはこれ、シャワーカーテン(汗)。

それでもバックが白や白濁で外からは見えず、

入ってくる太陽の光は柔らかく眩しくありません。

熱気や冷気も退けているようで意外に使えます。

 

おかげで普段より水に近くなったような……。

自分磨きと思い込んで励むも、

一向に成果が表われない長風呂をひかえられそうです。

(まき)


 



northanglers at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年12月05日

次号の表紙!

twitterでつぶやく

アメマス74僉塀従\遏

サクラマス64僉雰Ю亞ご漾

ニジマス74僉米玉豸弌

ブラウントラウト85僉併揀湖)

 

上記は本誌スタッフが同行し、

取材時に出た人気トラウトの最大魚。

サイズにこだわるのだけが

釣りの楽しみではありませんが、

巨大魚に出会うと、

誰もが幸せな気分に浸れます。

やはり、デカい魚って素晴らしい……。

 

そして、NA112号では、

イトウの最大記録が更新されました。

尾叉長で何と、103!!

正真正銘のメーターオーバーを

キャッチ&リリースしたのは高徳政史さん。

ここでは多くを語りません。

ぜひ、誌面をご覧ください!




NCM_0108_01





























 

次号はそのほか、

シーズンが開幕した

海アメと海サクラ向けの最新アイテムを掲載。

今年も魅力的な商品が目白押しです。

また、氷上釣りの記事が充実。

ワカサギ釣りの装備と道具を詳細に解説、

さらに全道の氷上釣り場をマップ付きで紹介しています。

新しく始まったフライフィッシングの連載では

『石狩川イトウの会』会長、

海保晃さんにご登場いただいています。

 

そんなわけで一息ついたので

いつにも増して情報収集していると

最近は海の盛り上がりがすごい。

ホッケとコマイが例年になく好調。

サバやアジ、フクラギなど青ものもまだ釣れています。

どれにするか迷いましたが、

ボクは今晩、カジカを釣りに行きます。

(平澤)



northanglers at 12:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!