2014年01月

2014年01月30日

釣り人の意見を送りましょう!

twitterでつぶやく

1月中旬から道内だけでなく、

北海道を愛する道外の釣り人の間でも、

ニジマスの今後が大きな話題になっています。

 

その発端になったのは、

1月10日付の北海道新聞朝刊に掲載された

北海道生物の多様性の保全等に関する条例に基づく、

北海道外来種対策基本方針に関する記事。

指定外来種になる可能性のある魚種として

ニジマスを挙げながら、

“外来種「再放流」は容認”と掲載しました。

これを読んだ釣り人の多くは、

「ニジマスはどうなる?」と不安に思ったはず。

仮に指定されると放流はできなくなるため、

危機感を抱くのは当然です。

 

その後、ニジマスが指定外来種にならないように、

道に要望を届けようという釣り人の動きが広がっています。

種の選定に入るのは新年度からの見込みで

今すぐにどうなるということはありませんが、

北海道環境生活部では、

『北海道外来種対策基本方針(素案)』の

パブリックコメントを募集しています。

どんどん意見を送りましょう!

 

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/gairai-kihonhoushin.htm

 

2月8日発売の112号では、

その北海道外来種対策基本方針をめぐり、

1月16日に開かれた

北海道環境審議会・自然環境部会の会議の模様を交え、

これまでの流れをリポートしています。




P90-91-02_01














ぜひ、ご一読ください。

 

 

(平澤)

 

 

 

 

 

 



northanglers at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年01月14日

氷上開幕!

twitterでつぶやく

昨年の12月がそれほど冷え込まず、

全道各地で氷上釣りの開幕が遅れていましたが、

今年に入ってからの寒波と大雪で氷が厚くなり

先週からあちこちの釣り場がシーズンイン。

特に結氷が遅れていた道東エリアでも

人気フィールドの阿寒湖が111日からスタートし、

よい釣果が出ているとか(写真は昨年の糠平湖)。




_DSC9553_01












 





氷上天国といえる道内はワカサギだけでなく、

オホーツク海側ではチカやコマイ、

キュウリウオがねらえる釣り場もあり、

朱鞠内湖や糠平湖はサクラマスが有名。

フィールドもターゲットもじつに多彩です。

近年は道内でも電動リールが普及し、

釣りのスタイルの幅も広がっています。

 

現在発売中の111号では

快適に楽しむための装備や釣り方はもちろん、

氷上釣り用のタックルカタログに加え、

全道24ヵ所のフィールドを詳細に紹介しています。

ぜひ、参考にしてみてください!

(平澤)


 



northanglers at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年01月10日

コンディション抜群!

twitterでつぶやく

_DSC7308_01

















昨日まで島牧など

道南日本海に海アメ&海サクラを追っていました。

当初の天候は微妙な感じでしたが、

明日から日本海側を中心に

10年に1度クラスの

大雪&低温に見舞われる危険性ありとか……。

そうなると釣りはかなり厳しくなるので

可能性は五分五分でもゴーです。

 

結果的に波風に悩まされる状況が多かったものの、
島牧では
1日で海サクラが全体で8尾ほど釣れた日があり、

海アメは小〜中型が多いながらも

それなりに数は出ていました。

いずれも、特筆すべきはコンディションのよさ。

海サクラはこの時期としては良型といえる

50僖▲奪廚ちらほら見られ、

海アメは小さくても太い魚体が目をひきました。

まだ沖にはカタクチイワシがいて、

それを飽食しているようです。

 

今年はなかなか海況がよくなりませんが、

少しでも天気がよくなる気配があれば、

迷わず走ると吉と出そうです。

ちなみに、自分の釣り初めは

40僖ラスの海アメが2尾でした(笑)。

(平澤)

 



northanglers at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年01月06日

イカ使い?

twitterでつぶやく

110号『小樽にフクラギが入港!』取材時に立ち寄った、

余市町のホームセンターラッキーでのこと。

目玉商品で残り1足のスパイクブーツをゲットしましたが、

じつは、ほかにも購入を悩んだ品がありました。

それは、あわび本舗『チャオリ』シリーズのカバンタイプ。

 

同シリーズにはぬいぐるみ、ティップカバーなどもありますが、

年末に知人からティップカバーをいただきました。

しかも、「絶対に可愛い! でも、私のようにおばちゃんには……」と、

あきらめていたカラー、桃色です。


 

ika














 

贈り物であればありがたく、堂々と持てます()

試しにティップに被せてロッドを持つと、

呪文を唱えて効力を発揮する杖みたい。

魔法使いならぬイカ使いのようです。

 

釣り場でひと振りすれば、

たちまちイカたちもマジックにかかってくれそうで、

ぜひとも肖りたく、これからは携帯します♪

 

昨年中も本誌、ブログで多大なお力添えをいただいた皆様、

誠にありがとうございました。

未熟者ゆえ本年も何かと大変ご迷惑をお掛けすると思いますが、

どうぞよろしくお願いいたします!

(まき)






northanglers at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!