2014年07月

2014年07月30日

HondaとANAの釣りサイト!

twitterでつぶやく

さまざまな釣り情報サイト

Honda釣り倶楽部』

http://www.honda.co.jp/fishing/

姉妹サイトとして

ANA釣り倶楽部』

http://www.ana.co.jp/vacation/fishing/

が公開になりました。

 

タイトルページのキャッチコピーは

“翼に乗って、極上の水辺へ”。

見ていただけると分かると思いますが、

釣りに行きたくなる美しい景色が目白押しです。

北海道関連では、阿寒川と忠類川のガイドを始め、

渚滑川の釣り旅の記録も掲載しています。

 

ちなみに、阿寒国立公園は指定から80年、

忠類川はサケ・マス有効利用調査が始まって20年、

国内で初めてキャッチ&リリースエリアを設定した

渚滑川の取り組みが始まって20年と、

今年はいずれも“節目”の年。

さまざまなイベントが開催され、

例年よりにぎわっているよう。

いつ行くの? 今年でしょ! って感じですね。

 

また、Honda釣り倶楽部では現在、

 国内ならどこへでも利用可能という

ANA運航国内線往復航空券や

シマノのフライフィッシングタックルなどが当たる

豪華プレゼントキャンペーンを実施中です。

こちらもお見逃しなく!

 

毎度のごとく難産のNA編集作業も今日で終わり。

翼に乗らなくても

今晩は羽ばたきたい気分です。

(平澤)

 



northanglers at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月17日

夏の主役!

twitterでつぶやく

最近のブログはアユの話題が多いですが、

しっかりマス釣りにも行っています。

最高のシーズンを迎えた渓流は

どこも渇水気味でも

夏が似合うニジマスはよく釣れていますね。

先日の取材では、

同行させていただいた『ランカーズクシロ』のスタッフ

佐々木大さんが開始早々に良型をキャッチ。

取材は2時間も経たないで終了したので、

自分もロッドを振ってみました。

すると、久々の好釣果!

私的に満足なサイズも微笑んでくれました。





_DSC0452_01



















 

この日は、先行した自分が

トップウオータープラグで水面を探った後、

佐々木さんがミノーで水面下をサーチするという作戦。

トップにもミノーにも反応がよかったです。

ただ、ヒグマには要注意。

釣り場で出会ったアングラーによると

すでに今シーズン、3度も遭遇しているとか。

鈴やホイッスルは必携です。

(平澤)


 



northanglers at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月16日

女王の町へ

twitterでつぶやく

『厚沢部町河川資源保護振興会』

会長の坂本和晃さんにご協力いただき、

厚沢部川でアユ釣りを楽しんできました。

同行したのは本誌アシスタントの伊藤まき、

そして北海道に来るまでは

本州でばりばりアユ釣りをしてきたという

ライターの小林亮くんです。

 

残念ながら今年は

20年ぶりの不漁」と坂本さん。

当日はベテランでもボウズという状況でしたが、

幸運に恵まれアユの姿を全員が拝めました。

最大魚は幅広の19.5

マスとは違う美しさに見惚れました。




24_01












 







ところで、厚沢部町はじゃがいもの女王

「メークイン」発祥の地。

清流の女王といわれるアユにピッタリの町ですね。

そうそう、本誌の女王・伊藤まきは

周囲の心配をよそに

掛けたアユの引き抜きに挑戦していましたが、

うまくいったのでしょうか。

鋭意製作中の次号でご覧ください。

(平澤)



northanglers at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月11日

アユ釣り入門者に!

twitterでつぶやく

前回のブログで

北海道のアユ釣りについて書きましたが、

「これから始めてみたい!」という方に

ピッタリの書籍があります。

それが『超親切アユ釣り入門』。




hyou1_27










 











タイトルどおり、本当に“超親切”!

アユ釣りといえば、複雑な仕掛けなどから

とっつきにくいイメージがあるかもしれませんが、

同書では完成品の市販仕掛け=完全仕掛けを推奨し

難しい仕掛け作りのページはありません。

また、未経験者の素朴な疑問に応えるページがあるほか、

付属のDVDで基本的な動作もよく分かます。

まさに至れり尽くせりの内容です。

 

ビギナーの私もコレを読んで勉強中。

明日から人生初のアユ釣りに行ってきます。

(平澤)




northanglers at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月01日

もうひとつの解禁

twitterでつぶやく

本日7月1日は待ちに待った

日高・十勝・釧路・根室・オホーツク・

宗谷・留萌各振興局でヤマメ釣りが解禁。

先ほど道北のルアーアングラーから

溜息がもれるほど美麗な

尺ヤマメの写メが届きましたが、

6月1日から解禁されている

道央・道南エリアも今シーズンは好調みたい。

 

しかし、7月1日はヤマメだけでなく

アユの解禁日でもあります。

北海道の河川といえば、

トラウトばかり話題になりますが、

近年はアユの人気もにわかに上昇中。

私の周りのルアー&フライフィッシャーも

アユの動向が気になっている方がちらほら……。

 

そんな方はぜひ、

好評発売中の『つり人』8月号をお読みください。

厚沢部町の友釣りマン・坂本和晃さんが

北海道のアユ釣り事情を詳細に解説しています。

また、道内のアユ河川の情報も掲載。





hyou1_71














 







昨夏、ライターK氏からお裾分けしてもらった

厚沢部川のアユ、旨かったな〜。

(平澤)




northanglers at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!