2014年11月

2014年11月13日

屈斜路はルアーも熱い!

twitterでつぶやく

かつてはフライフィッシャーの湖でしたが、

ワカサギが増えてからというもの

ルアーアングラーの間でも

屈斜路湖の注目度が年々高くなっています。

それに伴って釣果情報も急増中。

そこで、屈斜路湖に近いショップスタッフで

ルアーの釣り事情に明るい

美幌町ブルーマリンの三浦新嗣さん、

釧路市ランカーズクシロの佐々木大さんにご協力いただき、

実釣取材を行ないました。





18_01



















 









お二人とも30代前半とはいえ

スタッフとしてのキャリアは長く、腕前はさすがの一語。

美麗なニジマスに出会えました。

そして、何といっても興味深かったのは、

道央の人気レイク、支笏湖や洞爺湖で実績が上がっている

タクティクスと一味違う釣り方です。

おそらくワカサギがベイトになる

湖全般で効果的なタクティクスなのでは?

その詳細は128日発売の121号で紹介します!

(平澤)



 



northanglers at 19:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月09日

NA120号

twitterでつぶやく

ノースアングラーズ最新号を

ホームページにアップしました。

 

http://tsuribito.co.jp/

 

特集は

「雪が積もる前に……大ものに会いたい!」。

今年はシーズン前半を

怪我やらで棒に振った自分は、

意中の魚にまだ出会えていません。

タイトルはまさしく今の心境(笑)。

表紙は湧別町の小笠原圭一さんが釣った

湧別川の素晴らしいニジマス。

うらやましいです。




NCM_0112_01















 












本格的な冬まで、あと少し。

皆さんも悔いなく“冬眠”できるように、

時間があればフィールドに向かいましょう!

(平澤)




northanglers at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年11月07日

ブリ終盤戦!

twitterでつぶやく

昨晩、3日間の取材ロードから無事帰還。

函館でオフショアとショア、

海の釣りを満喫してきました。

なかでも熱かったのは

シーズン終盤を迎えたブリ。

当日は戻りならではの太い11圓鯢頭に、

グッドサイズが何尾もあがりました。

しかも、後半はトリヤマがあちこちで立ち、

トップウオーターでも連発。

ナブラが立つのは見ているだけでも楽しいですが、

実際に釣ったら最高でしょうね。





_DSC6550_01





















_DSC6309_01










 

 









ちなみに戸井は昨年、

クリスマスまでブリが釣れたとか。

魚影が多いだけでなく、

シーズンが長いのも函館の魅力です。

さて、本格的な冬が来る前に

道内を走り回らないと。

来週からは道東ロードに出ます。

(平澤)






northanglers at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!