2015年03月

2015年03月30日

完了

twitterでつぶやく

1427710619499














たった今、何とか123号の編集作業が完了しました。

4月8日発売の次号は創刊以来初めてとなる

モノ作り系の特集です。

フライはここ数年、最も注目度の高い

スカジットスタイルに対応するパターンを5本、

ルアーはハードとソフトの中間にあたる

ボーダーレスなパターンを2本、

いずれも詳細な写真付きで解説しています。

そのほか、6070个涼羞織潺痢爾防佞い討い

トレブルフックの自重を計測し、

シングルフックでバランスを取るには

何グラムのウエイトをプラスすればよいかを表付きで掲載。

さらに、ルアーとフライ、どちらの愛好者も必見の

ロッドグリップの補修方法も紹介。

そして、子どもたちも作って釣ります。

特集2は先日のブログで書いた、エビ・カニ実践です。

次号もよろしくお願いいたします!

 

と、終わったばかりですが、

次々号はゴールデンウイークの都合上、

締切がいつもよりもかなり早く……。

すでに5月8日発売号の編集に着手しています(汗)。

(平澤)

 

 



northanglers at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月23日

エビ・カニ実践

twitterでつぶやく

海サクラ開花の情報が届き始め、

ようやくソルトの釣りが本格化。

先日は根魚釣りで森町を訪れました。

今回のテーマは「エビ・カニ実践」。

エビやカニを模したルアー

それもハードルアー限定の取材です。

エビルアーは以前からありますが、

本州でメバルやクロダイ釣りが盛り上がり、

近年はそのバリエーションが増えています。

また、少ないながらカニルアーもあります。




P73-77-01_01












 







当日は北斗市のショップ『インパクト』

スタッフの野田侑史さんにご協力いただき、

ナイトゲームでガヤとソイをねらいましたが、

釣果はバッチリ。

エビルアーはクリアボディーで

触覚をイメージしたフェザーが付いていたり

まさに本物そっくり。

釣れるのは当然ですよね。

詳しいメソッドは本誌124号で紹介します!

(平澤)

 



northanglers at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月12日

釣りに行けない日は作る!

twitterでつぶやく

確か今月上旬の新聞に

爆弾低気圧接近10回、

過去15年で最多という記事が載っていましたが、

またもや道東を中心に大荒れの天候。

ようやく春が来たと思っていた最中だけに

ショックを受けている釣り人は多いでしょう。

取材スケジュールもなかなか厳しい状況です(汗)。

そんななか、昨日はD-3カスタムルアーズ代表

福士知之さんの工房にお邪魔し、

次号で掲載するルアー作りの撮影をしてきました。

 

今回のテーマをひと言でいえば

「簡単に作れて、かつ釣れる!」。

初心者にとって難しいカラーリングは

エアブラシや缶スプレーを使わず、

油性ペンとマニキュアがあればOK

しかも、コーティング剤も不要。

それでいて「イケそう」と自信をもてるシルエットです。

ハードルアーとソフトルアーの中間に属し、

ボディーをぐねぐねと曲げることもできるので

動きの自由度が大きく、

フッキング率も高いと思います。

そんなルアーを2タイプ取り上げますが、

ひとつが写真の艶めかしいサケ稚魚。




B-29_01



 

 















自分は皆さんよりひと足早く、

このルアーを試してきます!

(平澤)



 



northanglers at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月05日

海釣りの激熱エリアがひと目で分かる!

twitterでつぶやく

大判でポイントや釣れる魚がひと目で分かる

と好評の『北海道海釣りドライブマップ』。

昨年は道央日本海を出版しましたが、

今度はソルトルアーや投げ釣りで人気の高いエリア

道南日本海の登場です。




 hyou1_143























せたな町の須築漁港から

福島町の松浦までを収載。

見開きで展開する各釣り場マップや、

魚のアイコンを配置する構成は前作共通です。

まもなく道南日本海は海サクラの盛期を迎え、

そろそろ投げ釣りも開幕。

魚のアイコンは、サケ・マスはもちろん

カレイ類やイカ類、

堤防釣りの魚種など豊富にあり、

どんな釣りでも参考になるはずです。

釣行のお供にどうぞ!

(平澤)




northanglers at 15:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!