2015年08月

2015年08月28日

サーモン好調!

twitterでつぶやく

ブログの更新が滞ってしまい、

たいへん失礼いたしました。

雨に祟られて苦労したNA128号の編集も

今日でようやく終わります。

今号もご協力いただいた皆様、

本当にありがとうございました!

詳細はあらためて当ブログでご紹介します。



それにしても、四季が劇的に変わる北海道らしく

あれだけ暑かった夏が恋しくなるくらい

驚くほど涼しくなりましたね。

もう、すっかり秋。

で、秋といえば、アキアジを忘れるわけにはいきません。

「アキアジ絶好調!」との情報を得るも

私は校正で身動きが取れないので、

入稿がひと段落したライターK氏に本日、

太平洋ラン&ガン取材をお願いしました。


 

DSC_2823_080

 
















「釣り人もスゴイですけど、魚もスゴイいました!」

とは、先ほど帰宅したK氏。

ウキルアーのウキがよく見えないくらい

海は荒れて濁っていたようですが、

それでも銀ピカ混じりで釣れていたそう。

また、知床半島は今シーズン、

ここ数年ではカラフトマスの魚影が多いらしく、

いい釣りをしているアングラーの話をよく聞きます。

やっぱり、サーモンが好調だと

北海道は盛り上がりますね〜。

(平澤)


続きを読む

northanglers at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月07日

危ない虫たち

twitterでつぶやく

暑い日が続きますね〜。

というわけで先日、

涼を求めて山岳渓流に行ってきました。

クルマで釣り場をめざしている最中は

「今日は過ごしやすそう♪」

とルンルンでしたが、

釣り場で待っていたのはアブ……。

何とか耐えて準備し、川に下りても

残念ながら状況は変わりません。

こんなときに限って、防虫ネットの用意もなし。

経験豊富な同行した方に聞くと

これほどのアブの大群は経験がないそう。

自分も同じです。

着ている服の中にはもちろん、

偏光グラスの隙間からも侵入してきます。

そんななか、時おり手で払いつつ

熱心にロッドを振っている同行者を見ていると

「止めましょうよ」とは言えません。

こちらも必死になってカメラを構えます。

が、後で聞くと、

じつは同行者も退散したかったそう(笑)。


 _DSC4686_025








気温が上がると少しは気にならなくなりましたが、

ほぼずっとアブに囲まれながら5キロを遡行。

いったい何箇所、咬まれたのか……。

翌日は痛痒くて参りました(涙)。

皆さんもお気をつけください。


ちなみに、明日発売の127号では、

アブはありませんが

カや今年大発生している

ドクガなどの害虫対策の記事を掲載しています。

ぜひ、参考にしてください!

(平澤)

 

続きを読む

northanglers at 15:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年08月04日

最新号の特集は“渓流”

twitterでつぶやく

7月末、次号9月号の編集作業がすべて終了しました。

 


次号の特集は

「晩夏の渓流ドーン! ……と大鱒をあげるには?」と題し、

ビッグトラウトに出会うためのヒントを紹介しています。


 表紙



















12僖ーバーのロングミノーを使った新メソッド、

ぜひ試していただきたいベイトフィネス、

地元アングラーが教える渚滑川で釣る方法、

ヒゲナガビッグドライ、

盛夏の必携パターン バッタ&ガのタイイング法

などを集めてみました。


 

各ページでは、こんなふうに、

すばらしいコンディションの魚が誌面を賑わせています。



1438671993071

 












1438671954363





















また、そろそろシーズンが始まる

サケ&カラフトマス向けのNEWアイテムを集めた

「サーモンタックル・カタログ2015」も必見です。

 

 

現在、9月号は鋭意印刷中。

店頭に並ぶまでしばしお待ちください!

(山沢)

続きを読む

northanglers at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!