2015年12月

2015年12月29日

よい年をお迎えください

twitterでつぶやく

この秋から冬の日本海は

イカの釣れ具合が凄いですね。

今でも港や磯から驚くほどの釣果が聞こえてきます。

海アメ&海サクラねらいで釣行する方は

エギングタックルを持っていくと

楽しさが倍増するかもしれません。

 

709

 

 

 

 

 

 

 

 

また、エギングのテクニックついては、

 

現在発売中の131号『餌木のフォールに拘る』ほか、

別冊『エギング北海道』もぜひ、参考にしてください。

と、最後も宣伝で恐縮です(笑)。

さて、弊社は今日が仕事納めになります。

今年も皆さまには大変お世話になりました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします!

私は先週の島牧が不完全燃焼だったので、

明日どこかで釣り納めをしたいと思っています。

大晦日くらいから少し気温が上がり、

釣り日和が続きそうですね。

運転にはくれぐれも気をつけて

年末年始の釣りを満喫してください!

(平澤)

 

続きを読む

northanglers at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月28日

好調の島牧へ!

twitterでつぶやく

イブ&クリスマスの両日は

海アメ&海サクラねらいで島牧に行ってきました。

今年の島牧は121日にスタートした

「あめますダービー」開幕早々から

70僖▲奪廚領彪燭出ていて

例年以上の盛り上がりを見せているよう。

しかも、私が行く前日は

サクラ混じりでプチ爆釣だったとか。

海からクリマスプレゼントがいただけるかも!?


初日の江ノ島海岸では早朝、

フライフィッシャーが65僂離▲瓮泪垢鬟劵奪箸掘

周りにいるアングラーのヤル気に火が点きましたが、

その後は小アメが数尾あがった程度。

夕方に情報集中すると

中ノ川河口周辺がよかったと聞き

翌日に行ってみるものの、

ほとんど釣りにならないくらいの大荒れ(涙)。

結果、私の釣り納めは、小アメ1尾に終わりました。

トホホ……。



意気消沈して翌日、会社に出てくると

釧路市のW様から、大粒で奇麗な紅色が印象的な

「丹頂いちご」のプレゼントが届いていました。


1451278487604





頬張ると甘〜い果汁が口いっぱいに広がり、

貧果を忘れさせてくれました。

今年はクリスマスケーキを食べ損ねたので

余計にうれしかったです。          

ありがとうございました!

(平澤)


続きを読む

northanglers at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月25日

『鱒の森』最新号発売中!

twitterでつぶやく

姉妹誌のトラウトルアー雑誌『鱒の森』最新号が発売中です!

http://tsuribito.co.jp/cover/archive/detail?id=4444&kind=1

hyou1_230

 


















特集はサクラマス。

1451013682511










本州のメジャーリバー攻略法

釣れるルアーのカラーとは?

バイブレーションの使用法

実績のあるタックルヒストリー

ロシアの大河・コッピ川

などを掲載しています。

北海道関連では、洞爺湖の大型サクラをピックアップ。




 

実釣記事も去ることながら、読み物系も充実しています。

この時期はタックルのメンテナンスやリペア、

ルアーメイキングなどに当てる人も多いと思いますが、

そんな方にぴったりなのが、

『ビクトリノックスをWOODカスタムしよう』。

1451013624670




















何かと重宝するビクトリノックスのマルチナイフを

ウッド仕様にカスタマイズしてみようという内容で、

写真とともにカスタム法を細かく解説しています。



また、道内アングラーに人気のシムス社のウエーダーが

どのように作られているかに迫った

Pride of Simms』も必見です。

1451013663994

 





 





アメリカ・モンタナ州ボーズマンにある工場を取材し、

Made in the U.S.A.へのこだわりを紹介しています。

他誌では見ることができない『鱒の森』ならではの大型企画です!



 そのほか、本州のトラウトフリークに喜ばれそうな

『格安航空会社でひょいっと。LCCで行く北海道遠征ガイド』

なる記事も。


今号も読みごたえのあるコンテンツが満載です。

正月休みのお供に最適ですよ。

(山沢)











続きを読む

northanglers at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月21日

本流アメマス

twitterでつぶやく

おそらく今年最後と思われる淡水取材は

大型アメマスに出会うべく、

東の本流に行ってきました。


こちらも札幌と同じように

気温の高い日が続いているせいか、

魚の活性は意外に高く、

「ココゾ」というポイントからは

けっこうな確率で魚のシグナルがありました。

とはいえ、かなりの距離を歩きましたが……。


近年、湖や本流のフィールドでは

海アメ&海サクラブームの流れを受け

10フィート前後のソルトウオーターロッドを

片腕にする人もいますが、

今回の同行者は8フィート5インチ。

下流域でもバックの取れない場所が多く、

あまり長いロッドは扱いにくいとか。

また、魚は手前のカケアガリに付いているようで、

意外に飛距離も求められません。

89フィートクラスほうが、

平均サイズのアメマスが掛かっても楽しいのもグッド。


 _DSC9922
















今回、最も効果があったルアーは

中型のヘビーシンキングミノー。

アメマスに適したその使い方については

来年の34月合併号でご紹介します。

今週も全道的に気温は高めに推移しそうで、

まだまだ本流アメマスの釣りはイケそうです。

運転にはくれぐれも注意して

今年を締めくくる一尾を釣ってください!

(平澤)



続きを読む

northanglers at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月14日

ワカサギファン必読の一冊!

twitterでつぶやく

札幌はしばらく気温の高い日が続き、

すっかり雪が消えてしまいましたが、

来月からは全道各地で

氷上ワカサギ釣りが本格シーズンを迎えているはず。

 

hyou1_215

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道のワカサギファンに人気が高いのが

『なるほど!THEワカサギ大全』シリーズ。

2015-2016版が発売になっています。

今回は北海道を舞台にした記事はありませんが、

全国の釣り場から発信される

最新のテクニックは道内の釣り人も一見の価値ありです。

 

5_188

 

 

 

 

 

 

 

また、近年注目を集めているのが

電動リールのカスタマイズ。

遊び心満載のフェラーリ仕様に始まり、ワカサギ仕様、

そして、デカールを貼り付ける手軽なチューンも紹介しています。

そのほか、新製品カタログも掲載しているので、

これから準備を始める方は、ぜひ参考にしてみてください!

定価:本体1150+

(平澤)

続きを読む

northanglers at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月11日

中国出身の釣り女子を囲んで!

twitterでつぶやく

昨晩は今号で「冬こそ石狩に行こう!」を

ご執筆いただいた北條正史さん、

前々号にてヒラメ釣り取材でご協力いただいた

長谷川さんご夫妻のお誘いを受け、

札幌市北区のマーズカフェさんに行ってきました。

 

12375110_487252218066742_7514281369916405012_o

料理も雰囲気も◎でした!

 

北條さんも長谷川さんも、

よほどの悪天候でない限り、

旬の魚を求めて週末釣行を欠かさないアングラー。

この日は盛期を迎えたニシンやソウハチ、ヤリイカに始まり、

サケ、マツカワ、ワカサギ、サクラマス、ソイ等々、

いろいろな魚の話題で盛り上がりました。

 

1449797349338




 

左から北條さん、長谷川さんご夫妻



ちなみに、奥様の相業さんは中国出身。

向こうでも釣りの経験はあるとはいえ、

北海道に来てからどっぷりとハマり、

今ではエギングなどは男顔負けの腕前だそう。

テレビの釣り番組を観るのも好きで、釣り用語も流暢に話し、

ご主人の英倖さんが「釣りは家族サービス」と言うのを

ニコニコしながら頷いていたのが印象的でした。

中国に住んでいる弟さんに、

ご自身が出ている本誌を「お土産に持って行きました」と

うれしそうに話してくれました。

(平澤)

続きを読む

northanglers at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月09日

ソウハチに癒される

twitterでつぶやく

今年最後のNorth Anglersの編集が終わっても

ネット関係の原稿の締め切りに追われ、

12月に入っても、まだ釣りに行けていません(汗)。

そんな僕を不憫に思ったのか

ライターのK氏が差し入れを持ってきてくれました。



1449638852758


 





 

 

 

いや〜、身の厚いソウハチだこと!

何でもK氏いわく

ロックフィッシュとイカねらいで積丹に行くも釣れず、

クルマに積んであった投げ釣りのサオをだすと

途端にソウハチが入れ掛かりになったそう。

しかも、チョイ投げで。

今号で「ルアーでカレイを釣ってみよう!」という記事を掲載しましたが、

そんな状況なら工夫しだいでルアーでも釣れるのでは?

K氏は次回、ルアーで挑戦するようです。

寒風干ししたソウハチは最高でした。


僕のもうひとつの大好物

ニシンを月内に釣って持ってきてくれることを約束し、

K氏には“激安”のしゃぶしゃぶをご馳走しました。

(平澤)

続きを読む

northanglers at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年12月07日

NA131up!

twitterでつぶやく

hyou1_228








North Anglers最新号をホームページにアップしました。

http://tsuribito.co.jp/northanglers-no-131/

詳しい内容は↑でご覧いただくとして、

121日に解禁した洞爺湖では

70僖▲奪廚離后璽僉璽譽ぅ鵐棔爾あがったり、

すでに島牧で良型の海アメが釣れていたり、

不調が伝えられていた道東方面の河川も

ようやくアメマスが本格的に釣れ始めたりと、

12月に入って景気のいい話が

あちこちから聞こえてきます。

今号では洞爺湖や島牧、

道東河川に関する記事を掲載していますので、

ぜひ、本誌を参考にして

冬の釣りをエンジョイしてください!

(平澤)


続きを読む

northanglers at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!