2016年08月

2016年08月15日

アユ釣りin後志利別川

twitterでつぶやく

アユ釣りの世界で“激流王”と言われ

首まで立ち込むスタイルが知られる

野嶋玉造さん(群馬県)。

かつて九頭竜川(福井県)の大会において

今なお破られていない

2時間88尾という驚異的な記録をもっています。

その野嶋さんが理事長を務め

全国で展開しているのが

『野嶋フィッシングスクール(NFS)』。

一昨日は来道した野嶋さんと

同会北海道支部長で約60名のメンバーを率いる

岩本幸治さん(札幌市)にご協力いただき、

盛期を迎えている後志利別川で

アユ釣り取材を行ないました。



_DSC3438


























写真は岩本さん。

背筋をぴんと伸ばした釣り姿は

野嶋さん同様かっこいいです。

とても67歳には見えません。



_DSC3530













 




道南で誕生した高級ブランド米

“ふっくりんこ”は寒さに強く、ネーミングどおり

ふっくら柔らかいのが特徴ですが、

そんな魚体のアユがサオを絞り込んでくれました!



_DSC3594













 













後半は野嶋さん&岩本さんと同い年で

『鮎釣り烈士伝』や『超親切アユ釣り入門』の著者

弊社会長の鈴木康友によるアユ釣り即席教室。

同行した本誌アシスタントの伊藤まきに

熱血指導中の風景です。

最後の最後で待望の一尾がきましたが、

まきらしく? アユサイズのニジマス(笑)。

本場のアユ釣りを間近で見られ

勉強になりました!

(平澤)

 




northanglers at 12:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月13日

愛車で安眠♪

twitterでつぶやく

釣りのジャンルを問わず

とても好評なのが『愛車で安眠』のコーナー。

地方に行くほど公共交通機関が発達していない道内では

釣り具と同じくらい重要なタックルがクルマです。

上記の連載では、車中泊派のアングラーに

そのクルマを選んだ理由と

快適に寝るための工夫を伺っています。

 

 _DSC3080

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の取材では西山大貴さんにご協力いただきましたが、

連載初となる軽自動車が登場します。

道内ではハイエースやキャラバン、

デリカやステップワゴンなどが好まれますが、

軽でもワンボックスなら車内はけっこうな広さ。

単独行なら充分なスペースがあります。

林道を走るのが心配な方もいるでしょうが

西山さんはブロックタイヤ&インチアップで対応。

そうすると見た目もかなり格好よく、

“釣り車”的な雰囲気が出てきます。

写真はこれから出発という移動時の状態。

時にはボートを積んでいくという愛車と

就眠スペースや具体的な工夫点は

来月発売の号でご覧ください!

(平澤)

続きを読む

northanglers at 02:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月11日

Anniversary

twitterでつぶやく

本誌創刊時からお世話になっているショップ

『ランカーズクシロ』さんが88

開店20周年を迎えました。

店長の五十嵐充さんとは

『ネイチャーボーイズカップinオホーツク海2016

でお会いしましたが、

見事4位に入賞した際、

賞品をじゃけん大会に提供する太っ腹ぶりを見せ、

参加者から喝采が起こりました。

スタッフの村山憲明さんがSNSで紹介していましたが、

814日までに5000円以上買い物をした方に限り、

オリジナルTシャツが当たる

20周年感謝企画を実施しているそうです。

もうひとりのスタッフ、佐々木大さんは今年

『トラウトルアー北海道』を監修。

道内屈指の在庫量だけでなく、

頼れるスタッフが多いのも同店が愛され続ける理由でしょう。

 

 _DSC3430

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は入社して初めての取材が

五十嵐さんと村山さんにご協力いただいた釧路川で

特に思い入れが強いです。

ちなみに、North Anglersは再来年で創刊20年。

ランカーズさんに続けるように頑張ります。

そういえば先日の取材時に立ち寄った

足寄町の道の駅には

松山千春さんデビュー40周年という

横断幕が掲示されていました。

そこまでの道のりは……かなり長いですね(笑)。

(平澤)

続きを読む

northanglers at 10:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月04日

最新号の中身

twitterでつぶやく

North Anglers最新号をHPにアップしました。

http://tsuribito.co.jp/magazines/northanglers/

p00表紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今号は『つり人の夏休み』と題し、

トラウトファンとソルトファン、

それぞれに合わせた

下記のおすすめプランを提案しています。

 

・虫で釣る、採る(川の虫遊び)

・プレミアムイトウガイドツアー(朱鞠内湖)

・アイ・ラブ・リシリ(利尻島のロックフィッシュ)

・夏ヤマメを堪能する(オショロコマ含むULの釣り)

・カラフトマス+で満喫(知床半島)

・アユキャンプのすすめ(厚沢部川)

・パックロッド侮るなかれ(釣り旅のお供に)

・川ちゃんぽん(ノベザオ&ルアー)

・虫ワームで夏枯れを克服(港の虫遊び)

・新しいパックロッドの使用感(全9本のインプレ)

・岡さんのヒラメ&青もの放浪記(長万部〜島牧)

 

時折、ゲリラ豪雨に見舞われているとはいえ、

今週の北海道はいよいよ夏本番という感じ。

皆様の夏休みのご健釣をお祈り申し上げます。

(平澤)

続きを読む

northanglers at 04:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年08月02日

道東ブリ釣り大会、今年は完走!

twitterでつぶやく

7月末の日曜日は

ビッグオーシャン主催により

網走能取沖で行なわれた

『ネイチャーボーイズカップinオホーツク海2016

に行ってきました。

同大会は昨年に続き2回目の開催。

ブリ(ワラサ、イナダ含む)をターゲットに

2尾の総重量で順位を決定します。

今年は昨年より20人以上多い86人が参加。

道東のブリジギングの盛り上がりを実感しました。

昨年は海上で初めての大規模なブリ釣り大会、

陸上でもこれまた初となる

1回オホーツク網走マラソンが開催されていて

とても記憶に残っています。

が、ブリ釣り大会は閉会式の途中、

豪雨に見舞われて記念撮影ができませんでした。

今年もストップフィッシングの午後1時頃から雨が降り、

「去年と同じパターン?」と参加者は心配していましたが、

何とか記念撮影までたどり着き、無事“完走”となりました。

 

_DSC2767

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、取材班がお邪魔した泰洋丸には

24歳から63歳までのアングラー9人が乗船。

釣具店スタッフや標津のホタテ漁師、

オヒョウの日本記録を持っていたベテラン、

八丈島など道外遠征が豊富なジガーなどがいて

面白い話をたくさん聞かせていただきました。

詳しくは98日発売号で紹介いたします!

(平澤)

続きを読む

northanglers at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!