2018年01月

2018年01月23日

ワカサギ釣りに行こう!

twitterでつぶやく

今冬はとにかく天候に悩まされ、

昨年12月から取材の延期や中止が多々。

そんななか、天候に左右されにくく

行けば釣れる可能性がとても高い

氷上のワカサギ釣りは、

編集部にとって癒しのフィールド&ターゲット。

先日は美しい駒ヶ岳を眺めながら
七飯町の大沼に行ってきました。

01

















日曜ということもあって、

朝から家族連れで大にぎわい。

大人も子どもも、釣れる、釣れる!

今季の大沼は絶好調で

「初めて来ましたけど、

こんなに釣れるんですね〜」とは

お子さん3人と来ていたお母さん。

03

























釣り場は蒪菜沼と東大沼の2つありますが、

今回は氷上にビニールハウスが設置され、

中ではストーブが焚かれて暖かい前者へ。

温かい飲み物やカップ麺も購入でき、

入門者におすすめです。

05 

















07
















今年、函館の積雪は平年の3倍とはいえ、

ワカサギ釣りならノープロブレム。

観光スポットも多く、

楽しい一日になること間違いなしです。

20
















取材班は、じゅんさいそばと大沼牛をいただき

帰路に着きました。

詳しくは来月発売号で。

漁協スタッフの皆さん、お世話になりました!



northanglers at 17:22|PermalinkComments(0)clip!

2018年01月11日

凪ぎれば釣れる!?

twitterでつぶやく

昨年12月から南西部は本当に天気が悪く

嫌になっちゃいますね。

「なかなか釣りに行けなくて……」

そんな方は多いでしょう。

しかし、海さえナギれば

サクラマスがけっこう釣れています。

_DSC8727 

















写真は本誌取材班が昨年末、

八雲町熊石〜せたなで行なった取材から。

沖では何度も跳ねが見られ、

魚影はかなり多かったようす。

_DSC8665 

















また、40僖ラスの小ザクラが中心ながらも

55僂らいの良型もあがっていて、

例年になくサイズもいいみたい。

天気さえよければ迷わずGOですね。

 

ちなみに、海サクラの戦略について、

North Angler’sCOLLECTION『新版 鮭鱒鮃』では、

千歳市・清竿堂スタッフの二橋翔大さん

D-3カスタムルアーズ代表の福士知之さん

岡クラフト代表の岡貞光さん

M.S.T.ハンドメイドルアーズ代表の佐藤博之さん

そして、大ものゲッターとして知られる

北島正貴さんと前林康俊さんが

詳しく解説しています。

CS_124


















ぜひ、ご覧ください!

 



northanglers at 06:56|PermalinkComments(0)clip!