2019年04月

2019年04月09日

今号は海サクラ特集!

twitterでつぶやく

p016-017_edited-1_085
















今号の特集は「海サクラ祭り 再び」。
いよいよ道南日本海は
最盛期に突入しましたね〜。

以下では、記事の一部を紹介いたします。

 

◎ロングミノーのハイアピール

ちょっと大きいかな。

最初はそんなふうに思うかもしれないが、

170亠蕕離蹈鵐哀潺痢爾快進撃を見せている。

取材時の釣果は20尾を超えた。

なぜ効くのか?

より効果的な使い方とは?

P018-021-1_edited-1_086 

















◎カブトラインは5月に満開

海サクラは道南ばかりじゃない。

昨年は道央日本海も爆発的に釣れ、

札幌近郊のフィールドも

連日アングラーが並んだ。

特に注目すべきは積丹半島。

3月上旬、大型の実績が高く、

景色も素晴らしい西積丹を釣った。

P022-023_edited-1_087 

















7人のショアサクラ戦略

・人の少ないゴロタ場で遠投 解説=二橋翔大

・ルアーのタイプでローテーション 解説=北島正貴

・強弱をつけたタダ巻きが有効 解説=佐藤博之

・ルアーがしっかり泳ぐスピードで 解説=蒔田和稔

・軽量メタルで手前をじっくり 解説=長谷部吉彦

・サケ稚魚と小ニシンに着目 解説=千葉栄治

・春磯を軽快にラン&ガン 解説=小林亮

 

◎積丹沖も絶好調!

例年ゴールデンウィーク頃まで、

積丹沖では船のサクラマス釣りも盛り上がる。

近年は従来のバケやマスシャクリだけでなく、

ジギングで挑戦する人も増えている。

いろいろな釣り方が混在した

3月中旬の模様を紹介。

 

今号もよろしくお願いいたします!

 



northanglers at 08:28|PermalinkComments(0)clip!

2019年04月01日

良型サクラ連発!

twitterでつぶやく

最近、少し停滞気味だった

日本海のサクラマス釣りですが、

土日は沖で、岸で、

けっこう釣れましたね!

いよいよ本格シーズンのスタートです。

 

編集部は『船ルアー愛実らせます!』の取材で

積丹沖に浮かんできました。

早朝はかなり冷え込みましたが、

絶景を間近に見ながらのジギングは最高の気分。

03_078 

















サクラマス以外の魚影も多く、

ジグを底に落とすとすぐ

マダラやソイ類が反応するので

アタリダナを集中的に探ります。

と、矢野愛実さんに60アップがヒット!

02_079
















釣れれば60アップの良型ばかりで、
私も釣りがしたくてたまりませんでした……。
ベイトは大・中・小のイカナゴのよう。

15_080
















釣り方など詳しくは

5月発売号をご覧ください。

 

これからは5團▲奪廚

超大ものが期待できる季節。

冬眠していた方も、

そろそろ始動しませんか?

 



northanglers at 16:44|PermalinkComments(0)clip!