2007年08月09日

テレストリアルの季節です!

twitterでつぶやく

夏の川、湖で効くルアー&フライパターンといえば、
やっぱりテレストリアルでしょう!
8月8日発売のノースアングラーズの特集も『陸生昆虫』です。
バッタ.jpg
バッタ、セミ、カメムシ等々、陸生昆虫の種類は豊富ですが、
子供の頃に読んだ『釣りキチ三平』の“蝉時雨のブラウン”に影響を受けて、
ボクは昔からセミパターンの釣りが大好き。
札幌生まれなのに、初めて買ったプラグがバス用の『リブンシケーダー』で、
今では市販されているほとんどのセミルアーを持っている自称“セミマニア”(笑)。
セミルアー.jpg
今年、アメリカ中部で素数ゼミの17年ゼミが大発生しているようですが、
北海道も初夏は支笏湖や屈斜路湖で春ゼミが大量発生。
セミパターンでオイシイ思いをされた方は多いようです。
例年、これからは夏ゼミと呼ばれるコエゾゼミが出る時期。
はたして、夏のセミパターンの釣りはどうか……、個人的にとっても楽しみ。
セミ.jpg
今はトラウトを意識した小型セミルアーのラインナップが増え、
誰でもセミパターンのルアーフィッシングが楽しめます。
ぜひ、挑戦してみてください!(平澤)



northanglers at 18:30│clip!