2008年03月31日

積丹釣行

twitterでつぶやく

土日が休みだったのでホッケ釣りに行ってきました。
土曜の夜に家を出て積丹半島の入舸漁港へ。
ここは風に強く、常夜灯周辺が明るくて釣りやすいので、
昨年、ホッケを釣りに行った時からのお気に入りです。
その時はあまりにも簡単に釣れたため、
今回はガッチリ釣ろうと力が入って、
寄せエサと新品のクーラーボックスを購入。

強力ホッケ












頭のなかは脂の乗った春ボッケ一色でした。
しかし、思いとは逆に寄せエサを撒いても
アタリはまったくなし。全然釣れません。
まだホッケには時期が早かったようです。
少しホッケを甘くみていました。

でも、ウキ釣りで小さなソイが1尾だけ釣れ、
海アメ、海サクラ用に新調したロッドへ、
無事にソイの魂が入りました(笑)。
ソイ







翌日は朝マヅメから海サクラをねらう予定でした。
でも、動かないサオ先を眺めているうちに睡魔に襲われ……。
起きたのは8時……。
そして大量に残った寄せエサ(汗)。
どうしてもホッケが釣りたかったので、
日司漁港の近くの磯へ移動。
だが、磯で寄せエサを撒いても全然寄ってこないので、
ホッケは泣く泣く諦め、アブラコねらいに切り替え積丹岬へ。

積丹岬へは駐車場に車を停めて向かうのですが、
途中こんなところも……。
熊出没注意







少しドキドキしながら、
クマが近くにいると臭うと聞いていたので
鼻に神経を集中し独り言を多めに発して歩きます。
20分後、道を間違えたようで着いたのはなぜか笠泊海岸でした。
笠泊







結局ここでアブラコも釣れませんでしたが、
帰り道にキレイな積丹の景色が拝めたのでよい休日になりました。
島武意海岸







アップダウンの激しい山道と磯を歩きまわったためか
本日かなりの筋肉痛に襲われています。
(小林)




northanglers at 21:13│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔