2008年09月22日

三平コレクション

twitterでつぶやく

小社のブログでも紹介していますが、
釣り漫画の名作『釣りキチ三平』が待望の映画化。
僕は子どもの頃、ボロボロになるまでコミックを読んだくちなので、
来春の上映がとっても楽しみです。

コミックは小〜中学生時代に何冊も購入、今もだいじに保管しています。
トラウトフリークとしては、
トノサマバッタをエサに大ニジマスを釣る「紅葉堤の大ニジマス」、
湖でアヒルを相棒にコバルト色の大マスをねらう「山上湖の舞姫」、
セミルアーの魅力を知った「蝉時雨のブラウン」などが思い出されます。

コミックだけにとどまらず、
ネズミ型スプーンが知られるルアーも収集。
そして近年、コレクションに加わったのがフィギュアです。
種類はいくつかあるようですが、
僕のお気に入りはエポックのシリーズ。
三平くんが木に乗るファイトシーン、魚紳さん、ジャンプするマスなど、
全5アイテムあります。
そのなかで、道産子の僕はやっぱりコレ(↓)が好み。

フィギュア







2アイテムをつなげて完成させる、
三平くんと谷地坊主が巨大イトウと格闘するフィギュア。
漫画では、このイトウは2メートル6ミリだったはず……。
(平沢)


northanglers at 16:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔