2008年12月11日

サケトバとホタテいただきました

昨日、DVD撮影の打ち合わせのため、
奥本昌夫さんが、編集部にいらっしゃいました。
奥本さんは、小社のフライフィッシング専門誌、
『Flyfisher』に寄稿していただいているライターさん。
トラウトを愛し、世界を旅するフライフィッシャーです。

道内の拠点が豊浦町ということもあり、
名産の殻付きのホタテとサケトバを、
お土産にいただきました。


サケトバ














サケトバは、サケが不調だった今年は貴重品です。
僕は乾物が大好きですが、
まだ、サケトバは食べたことがないので楽しみです。


3年もののホタテ






ホタテは3年もののビッグサイズ。
身が厚く、プリプリ。
朝、海から上がった貝を、
その足で届けていただいたので、
鮮度は最上級!
昨夜、味わったW支社長も絶賛です。

美味しいホタテと、フライフィッシングの話で、
奥本さんとW支社長の2人はお酒がすすみ、
ずいぶん、昨夜は盛り上がったようです。

僕も今日、帰ったら一人で盛り上がります……。
奥本さんありがとうございました。
(小林)

northanglers at 16:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔