ランディングネット

2010年06月14日

ひとりさみしく…

twitterでつぶやく

今日は自分以外のスタッフが全員取材のため不在。
そのため、事務所でひとりさみしく仕事をしています。

今朝、メーカーさんから続々と荷物が届き、
倉庫は足の踏み場もない状態になってしまいました。
倉庫












というのも、
次号で渓流用のランディングネットを紹介する企画をやることになり、
撮影用のサンプルを送ってもらったからです。
おすすめのアイテムを紹介しますので、
商品選びの参考にしてみてください。


そういえば、今日はサッカーW杯の日本対カメルーン戦。
確か、23時キックオフだったと思うので、
それまでに帰らなければ。
(山沢)



northanglers at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月02日

ショップにおじゃましてきました

twitterでつぶやく

今日は千歳市のルアー&フライショップ『ブルーバック』さんに
おじゃましてきました。
看板








店主の大中さんは支笏湖や千歳川の釣りに明るく、
5/17、18に阿寒湖で開催される『フライフィッシングフェスタ2008』では、
支笏湖について講演をしていただきます。

また、同店はハンドメイド品が充実しているのも特徴です。
『誠ミノー』や海サクラ向けのジグミノーでお馴染みの
『司ミノー』などを扱っています。↓
ハンドメイドルアー










こちらは『TANAKA CRAFT』のランディングネット。
ネット












美しい仕上げながら価格は1万円台からととてもリーズナブル。
オーダーメイドも承っているそうです。


こちらは何と柄の部分に『誠ミノー』が入ったモデル。
こんな加工もできます。
他にはないオリジナルのネットが作れちゃいます。
グリップ










そしてこちらは、グリップに鹿の角を使用したタイプ。
かっこいいですね〜。
<スタック














ちなみに、本は『ノースアングラーズ』や『フライフィッシャー』など、
雑誌をメインに扱っていただいております。
好評で売り切れてしまった『釣り旅北海道』も若干在庫があります。
お探しの方はぜひお店へ。
http://www.maumau.jp/blueback/
(山沢)
本棚






northanglers at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!